ダイエット

ダイエットのために一万円でダンスダンスレボリューション(DDR)一式揃えるのに必要なものとダイエット効果をずらずらと書いてみました

投稿日:

ぽっこりしてきたお腹を引っ込めるためにダイエットをはじめようと考えたときに、2000年頃に流行っていた音ゲー「ダンスダンスレボリューション」をネットで見つけました。

もしかして、ランニングにために外に出なくてもダンスダンスレボリューションならダイエットが出来るかも? もしくは、単調で飽きやすい家庭用ゲーム機wiiの「シェイプボクシング」でなくても、ダンスダンスレボリューションなら飽きずに続けられるかもと思ったんですね。

そこから自宅でダンスダンスレボリューションで遊ぶために、Wii本体を含めて一式必要なものを揃えたみたわけです。

今回の記事は、ダイエットのためにダンスダンスレボリューションで遊びために必要なものの紹介とダンスダンスレボリューションがダイエットに効果がありそうだと感じる理由を書いていきます。

数年前にブームも廃れ、人の記憶から忘れられて音ゲーとしてのダンスダンスレボリューションが、ダイエットとして今更ながら復活させようとは思いませんでしたよ。

ダンスダンスレボリューションがダイエットするのに効果がありそうだと思う理由

ダンスダンスレボリューションで遊ぶためにWii一式を揃えようとした前は、ぽっこりでたお腹を引っ込めるためと体力向上のために週末だけランニングをしていたけど、近頃、外に出て走るのが面倒になり、すっかりさぼりがちになったわけです。

筋トレもそうだけどダイエット目的でランニングを続けるのは、強い精神力と高いモチベーションがなければ難しいですよね。ほんと、エリートサラリーマンやプロスポーツ選手のようなストイックさがなければ、黙々と定期的に走り続けることなんて無理ですよ。

単調なことを黙々とやり続けるストイックさがなくても、ぽっこりしたお腹を引っ込めるためのダイエットを続ける方法を見つけたのが、2000年頃に流行ったコナミのダンスダンスレボリューション(Dance Dance Revolution)という音ゲーだったわけです。

YouTubeで「ダンスダンスレボリューション」をプレイしている人の動画を見れば、「こんなにも激しい動きをするゲームなんだ!」と驚くと同時に、「こんな激しい動きをすればたっぷりの汗をかくよね」→「たっぷりの汗をかけば、脂肪も燃焼するよね」→「脂肪が燃焼するということはダイエットになること」という図式が頭に浮かぶわけです。

実際に、ダンスダンスレボリューションはダイエットに効果があると言われています。

家庭用ゲーム機ではなくゲームセンターにおいてあるアーケードのダンスダンスレボリューションをやり続け、体重147kgあったアメリカ男性が約50kg痩せたという記事を目にしました。→約50kg痩せたアメリカ男性の記事

またゲームを購入するときに参考にするAmazonカスタマーレビューの中でも、ダンスダンスレボリューションをやり続け、体重が数kg落ちたというレビューを見かけます。さらに、Google検索窓に「ダンスダンスレボリューション ダイエット」と入力すれば、”20kg痩せた”とか”3ヶ月で8kg痩せた”とかという記事が見つかります。

「本当かよ」と思いながらも、YouTubeで見る激しい動きから、あながち嘘ではないと、ダンスダンスレボリューション の力を信じたわけです。

家庭でダンスダンスレボリューションをするのにオススメなのがニンテンドーのWii版

自宅でダンスダンスレボリューションをやるためには、家庭用ゲーム機とダンスダンスレボリューション専用のマット(コントローラー)を揃える必要があります。

Wii版のダンスダンスレボリューションをおすすめする理由

2000年当時流行ったダンスダンスレボリューションということで、初代PlayStationが一番ダンスダンスレボリューション のラインナップが多く、それについでPlayStation2になります。今回、おすすめるのがWii版のダンスダンスレボリューション です。

一番の理由は、家庭用ゲーム機の中で、Wii版のダンスダンスレボリューションが最新だからです。Wii版以降PlayStation3やWiiUのダンスダンスレボリューションは発売されていません。Wii版の最新タイトルである「Dance Dance Revolution MUSIC FIT」は、2010年1月28日に発売です。

あれほど人気があったダンスダンスレボリューションがパタリと新作が発売されなくなりました。どうしてでしょうか? ダンスダンスレボリューション以降、EDM(エレクトリックダンスミュージック)に流行が移り、ダンスダンスレボリューションの曲調に合わなくなったのでしょうね。それとも、ただ単にダンスミュージックが世間的に飽きられたというのが正解かもしれません。

ダンスダンスレボリューションで遊ぶなかで、重要なのが専用コントローラの耐久性です。

汗をかくほど激しいダンスをするとなれば、ゲーム画面で指示される方向キーを足で踏みつけられるまたは足で擦られる専用コントローラーはどれほどのダメージをあたえられます。なるべく経年劣化がたっていない専用コントローラーを手に入れたいものです。

家庭用ゲーム機用のダンスダンスレボリューション専用コントローラーの素材は、ビニール生地です。ビニール生地なので経年劣化、中古であれば今までの使用頻度・保管状況で今後の耐久性の大きな違いが表れます。

数週間使ってみて、専用コントローラーの表面が破れ、動作不良になってのではたまりませんですから、なるべく年式の新しい専用コントローラーを手に入れるという意味で、Wii版のダンスダンスレボリューションを選ぶというわけです。

Wii版のダンスダンスレボリューションをやるのにいくらお金がかかるのか

では、WIiでダンスダンスレボリューションをやるのは何を買い、どれくらいのお金がかかるのか?

Wii本体は980円で購入できる

WiiUはWiiの互換モードを持っているので、Wii本体を用意しなくてもWii版のダンスダンスレボリューションで遊べます。

ここからが重要なのですが、WiiUにダンスダンスレボリューション専用コントローラーを接続することができません。

専用コントローラーのコネクターは、ゲームキューブのコントローラー接続端子と同じものを使っているからです。Wiiはゲームキューブの互換性があるので、ゲームキューブのコントローラーが接続できる端子がついています。

もし、WiiUにダンスダンスレボリューション専用コントローラーを接続したいのであれば、Wii U用ゲームキューブコントローラ接続タップを使うことで解決できます。サードパーティ製ならAmazonで2000円ほどで売っています。

WiiUもWiiも持っていない人は、ブックオフなどで中古のWiiを買うことです。

今回、私はブックオフで付属品完備のWiiを税込980円で購入しました。タイミングがあれば、箱入りの付属品完備でさえ税込980円で売っています。

付属品完備とちゃんと明記されていないものなら、以下のものが最低限完備されているかどうかを確認してください。

・Wii本体

・WIIリモコン(リモコンプラスである必要はありません。リモコンプラスが付属されているモデルは980円では買えません)

・ACアダプター(電源アダプター)

・AVケーブル(ピンコードなので、HDMI端子しかついている液晶テレビの人は、アナログ入力をHDMIに変換する変換器を用意しなくてはなりません。例えば、このようなHDMI変換器

・センターバー(Wiiリモコン受信機)

の5点は最低必要です。

まずは、ブックオフオンラインでWiiの中古が買えます。

ダンスダンスレボリューション専用コントローラーとゲームソフト

Wii用のダンスダンスレボリューション専用コントローラーとゲームソフト単品で手に入れるよりも、専用コントローラー同梱のパッケージをヤフオクやメルカリで購入したほうが安いかもしれません。

ヤフオクやメルカリで中古の専用コントローラー単品は3,000円から10,000円と価格の幅があります。

WIi版ダンスダンスレボリューション第一弾であるDance Dance Revolution

HOTTEST PARTY(専用コントローラー同梱)なら、メルカリなら4000円から7000円で買えます。

飽きもせず長くダンスダンスレボリューションを楽しむなら、Dance Dance Revolution HOTTEST PARTYや第二弾のダンスダンスレボリューションフルフル♪パーティーではなく、第三弾(最新)のDance Dance Revolution MUSIC FITを強くお勧めします。

でも、中古のDance Dance Revolution MUSIC FITは値段が高いんですよね。ブックオフでも5000円以上しますし、ヤフオクでもメルカリでもそれほど値段の差はありません。

WIi本体を含めて1万円近くの出費は仕方がないと覚悟をしているなら、専用コントローラー同梱版のDance Dance Revolution MUSIC FITをメルカリで手に入れるのがいいですよ。

【中古】Wiiソフト ダンスダンスレボリューション ミュージックフィット[マット同梱版]ここまでまとめると、

・Wii本体(必要最低限の付属品込み)・・・980円

・Dance Dance Revolution HOTTEST PARTY(専用コントローラー同梱)・・・5000円(メルカリで購入するタイミングにより価格は前後します。)

とWii版のダンスダンスレボリューションなら1万円以下で、自宅で手軽にできるダイエット環境が整うわけです。

2週間、ダンスダンスレボリューション・MUSIC FITをやってみて、ダイエット効果を期待できそうだと感じた

実際にWiiでダンスダンスレボリューションをやる直前までは、「本当にダンスダンスレボリューションでダイエットなんてできるの?」と疑っていました。

いざ、ダンスダンスレボリューションをはじめると、ゲーム画面で支持される方向を足で専用コントローラーの方向キーを踏むのを一生懸命で、30分経過しても汗がでて、息が上がるほどではありませんでした。

方向キーを足で踏むことに集中し、体が棒立ち、足だけが動いているだけなので、コンパクトな動きしかしていませんでした。「これではたいした運動量じゃないな」と思い、流れている曲のリズムをとりながら腕を動かし、足でステップを踏み、体を使ってダンスをするようにゲームを進めていくと、汗をかきはじめ、息があがるようになりました。

ダンスダンスレボリューションは、ゲームクリアーを優先し、画面に指示されて方向を足で踏みつけるようなやり方だとダイエット効果はあまり期待できません。

リズムを体で刻みながら、腕を動かし、本当にディスコダンスをしているように足でステップを踏むようにダンスダンスレボリューションを楽しめば、ダイエット効果が期待できるように感じました。できれば1時間はダンスをすることです。

まとめ

一度、環境が整えば、スポーツクラブやフィットネスクラブのように毎月お金がかかることもなく、さらに、外に出ることなく、ダイエット効果が期待できるのがダンスダンスレボリューションです。

ダンスダンスレボリューション以外のWiiのフィットネスゲーム、「シェイプボクシング」、「Wiiフィット」、「EA SPORTS アクティブ パーソナルトレーナー」も試しましたが、ゲーム自体が単調で3日ほどで飽きてしまい、ダイエットするぞというモチベーションが保てません。

ですが、ダンスダンスレボリューションはゲームとしても面白く、「頑張ってこの曲をクリヤーするぞ!」とついついゲームを続けてしまうんですよ。

-ダイエット
-, , , ,

Copyright© ぺいさんの壁新聞発行中 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.