子供のクリスマスプレンゼントの予算の相場はいくら?【平均予算は6,253円】

blickpixel / Pixabay

クリスマスの時期になると、子供を持つ親として、楽しみの反面、少し憂鬱な気分にさせますよね。

それは、サンタクロースを信じている子どもたちのクリスマスプレンゼントにかかるお金ですよ。

子供の数が多くなればなるほど、クリスマスプレゼントにかかる出費も2倍、3倍になるので、もう大変ですよね。

年末年始は何かと出費がかかるので、子供のクリスマスプレンゼントの予算や相場を調べてみました。

子供のクリスマスプレゼントの相場と予算

玩具メーカーのバンダイが毎年、クリスマスシーズンになると0歳〜12歳の子供を持つ親800人を対象に、「今年のクリスマスに関する意識調査」を行います。

今年のクリスマスプレゼントの内容とその予算は?|調査結果バックナンバー|バンダイこどもアンケート|株式会社バンダイ

その結果によると、子供のクリスマスプレンゼントの相場と予算がわかります。

子供へのクリスマスプレゼントの平均予算は6,512円となっています。

予算相場の価格帯として、

5,000円〜6,000円が全体の48.0%とほぼ過半数を占めています。

□10,000円〜15,000円が18.3%。

□3,000円〜4,000円が12.3%。

という結果になっています。

このバンダイによる調査結果は、子供一人に対するクリスマスプレンゼントの予算なのか、ひと家族全部の予算なのか明記されていません。

たぶん、子供ひとりに対する予算なのでしょうね。

2人の子供を持つ親は、平均予算6,512円×2人という金額になるのでしょうね。

とすると、子供の数が増えるたびに、クリスマスプレンゼントの予算は2倍、3倍となるわけです。

2人の子供を持つブログ管理人の僕は、クリスマスプレンゼントの予算として、平均予算6,512円×2人=13,024円の出費を覚悟しなくてはならないわけです。

親から子供へのクリスマスプレゼントランキング

またまた、バンダイによる意識調査の結果から、親から子供へのクリスマスプレンゼントのランキングを見てみましょう。

1位)知的玩具・・・13.5%

2位)ゲームソフト・・・13.1%

3位)ぬいぐるみ・人形・フィギュア・ロボット・・・10.4%

4位)車玩具・・・7.8%

5位)絵本・本・図鑑・・・7.0%

1位の「知的玩具」は、0歳〜5歳くらいの子供のクリスマスプレゼントなのでしょうね。

子供が欲しいクリスマスプレゼントではなく、親の勝手な希望で「知的玩具」をクリスマスプレンゼントにした結果ですよね。

2位の「ゲームソフト」は、小学生の子供のクリスマスプレンゼントのようですね。

子供がしっかりと「このゲームソフトをクリスマスプレンゼントに欲しい」と意思表示をした結果ですね。

2位の「ゲームソフト」をクリスマスプレンゼントにもらった子供は、サンタクロースの存在を信じている子供と信じていない子供にわけられそうですね。

まとめ

子供を持つ親として、年末年始は何かと出費が多い時期で、クリスマスプレンゼントの出費は痛いですが、子供の喜ぶ顔を見れると思えば、多少の出費は目をつぶりましょう。

クリスマスは、子供たちにとって、誕生日の次に嬉しいイベントなんですからね

スポンサーリンク
レクタングル(大)