ニトリのこたつと電気カーペットの電気代を比較!さらにこたつとエアコンの電気代も!

こたつ

寒い季節になってきましたね。

そんな時に恋しくなるのが、こたつの温かさですよね。

シーンと冷えた部屋の中で、こたつに入ると、だんだんと足先がポカポカと温まり、そのうちに体まで温まってきます。

外出する用事がなければ、こたつから出ない人もいるはずです。

そして、ついついこたつで寝てしまい、朝をむかえる人も多いはずでは?

ほんと、こたつさえあれば、エアコンもストーブもいらないって言い切る人も少ないはないです。

ついつい冬の多くの時間をこたつで過ごしてしまうけど、1か月の電気代って心配になりませんか?

『ニトリで販売しているこたつと電気カーペットの電気代の比較』

『こたつとエアコンの電気代の比較』をそれぞれしてみました。

こたつと電気カーペットの電気代の比較

電気カーペットをこたつ代わりに使っている人もいますよね。

電気カーペットは便利なもんで、こたつのように場所に縛れず、カーペットの上を自由に移動できるのがいいですよね。

電気カーペットの大きさは、1畳タイプから3畳タイプまであります。

そう考えるとこたつより電気カーペットのほうが電気代がかかりそうな気がしますよね。

現在(2016年11月1日付)の東京電力の1KWhあたりの価格は19.52円です。

東京電力:電力1kWh(キロワットアワー)あたりの値段(2016年)|電力・ガス.JP

ニトリで売っている75センチ×75センチの正方形のこたつのワット数は300Wです。

ということは、こたつの電気代は

●1時間あたり  ・・・5.8円

●1日6時間使用・・・35円

●1か月使用       ・・・1054円

次に電気カーペットの電気代を計算してみました。対象は、ニトリの電気カーペット、2畳タイプとします。

強運転で307Wh、弱運転で225Whとなります。

ということは、強運転の電気カーペットの電気代は、

●1時間あたり  ・・・6円

●1日6時間使用・・・36円

●1か月使用       ・・・1079円

こたつと2畳タイプの電気カーペットの電気代はそれほど変わらないってことです。

こたつとエアコンの電気代の比較

一番多くの人が寒い冬に使用しているのがエアコンだと思います。

次にこたつとエアコンの電気代の比較をしまう。

まず、一般的なエアコンの暖房時の消費電力を600Wとします。

(ちなみに、ダイキンのルームエアコン8畳用の暖房時の消費電力は635Wです。Eシリーズ 製品情報 | エアコン | ダイキン工業株式会社

ということは、エアコンの電気代は、

●1時間あたり ・・・11.7円

●1日6時間使用・・・70円

●1か月使用       ・・・2108円

となります。

こたつの1か月間の電気代は1054円と考えると、エアコンのほうが電気代が高くなります。

まとめ

一人暮らしの人は、断然こたつのほうが電気代はお得です。

ただ、こたつから出られなくなり、ダメ人間になってしまいますけどね。

家族のいる人は、多少高くても部屋全体が温まるエアコンのほうが快適でしょうね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)