成人の日のディズニーランドは混雑せずに空いている理由をお話します

dassel / Pixabay

二十歳になった(なる)人にとって、2017年1月9日は特別な日となり全国で成人式が行われます。

成人の日は1月の第2週の月曜日で、前日と前々日が土日になります。

成人の日は3連休の最終日になるわけです。

とすると、その日にディズニーランドに行くのは、意外に空いているかもしれませんよ。

1月下旬ともなれば、東京では初雪が見られる時期で、グッと気温が下がっています。

3連休の最終日に、冷たい風が吹く中、ディズニーランドやディズニーシーに行く人は、それほどいるのでしょうか?

それとも、成人式を終えた新成人たちが、こぞって遊びに行くのでしょうか?

今回の記事は、2017年1月9日の成人の日のディズニーランドの混雑具合をお話します。

今年もディズニーランドで浦安市成人式が開催のため混雑?

浦安市民以外の新成人にとって羨ましい話ですが、浦安市の成人式はディズニーランドで行われているんですよ。

昨年の2016年1月11日には、「平成27年浦安市成人式」がディズニーランド内のショーベースにて行われました。

ディズニーランドでの浦安市の成人式を昨年で15回目をなりました。

もちろん、2017年1月9日の浦安市の成人式は、ディズニーランドで行われるはずです。

成人式を終えて浦安市の新成人たちがどっとアトラクションなどに押し寄せたら、ディズニーランドは混雑するのでしょうか?

まあ、実際に成人式に出席をする浦安市の新成人は、1500人から2000人程度です。

ディズニーランドに訪れる入場者数からすると、大した数ではありません。

2015年のディズニーランド、ディズニーシー、2パークの合計入場者は、3019万1000人です。

これを365日で割ると、1日平均8万2715人になります。

8万2715人に対して2000人ですからね、大した影響にはなりません。

成人の日は混雑しない

さまざまな理由から、2017年1月9日の成人の日は、ディズニーランドもディズニーシーも混雑せずに、比較的空いています。

その理由をひとつひとつあげていきます。

  1. 年末年始のお金を遣って金欠

子供のいるご家庭なら、年末年始にお金を遣いすぎて、1月中旬にディズニーランドに行けるほど、経済的余裕はないはずです。

子供のクリスマスプレゼントにクリスマスケーキ、年末年始の実家への帰省代、子供たちのお年玉にと、1年のうちで一番お金を遣う時期でしょうね。

さらに、独身者も同様に年末年始は手持ちのお金はカラッケツのはずですよね。

彼女へのクリスマスプレゼント、クリスマスディナー代、ホテル代、実家への帰省に、正月旅行にと、少ない給料の中、生活費を削ってねん出したはずです。

1月9日の成人の日に、ディズニーランドやディズニーシーにいく経済的な余裕はありませんよ。

  1. 1月はめちゃくちゃさ寒い

1月ってむちゃくちゃ寒くなりますよ。

過去、東京に初雪が降った日は、1月中旬ごろが一般的です。

寒さのピークは、1月、2月で平均気温が、5℃前後となります。

5℃前後の気温の中、風が吹き付けるディズニーランドで遊び勇気はありますか?

僕にはありません。

寒い時期だからといって、入園料が安くなりわけじゃなりませんからね。

  1. 受験生はディズニーランドに行く時間的余裕はない

大学受験をむかえる学生にとって、1月9日にディズニーランドに遊びに行く時間的余裕も精神的余裕もありませんよ。

センター試験の日程は、1日目が2017年1月14日で、2日目が1月15日です。

センター試験の5日前に行きませんよね、ディズニーランドに。

もちろん、高校受験をむかえる中学生も同様に試験前にディズニーランドにいきませんよ。

受験生にとって、1月は大事に時期で、勉強だけじゃなく、体調管理も重要です。

ディズニーランドで風邪をもらい体調を崩したのでは、後悔しか浮かびません。

以上3つの理由から、2017年1月9日の成人の日は、比較的ディズニーランドやディズニーシーは混雑せず、空いています。

まとめ

1月の寒さに我慢できるなら、2017年1月9日の成人の日にディズニーランドやディズニーシーに行くのはおすすめです。

成人の日に行くと決めたなら、年末年始の消費を控えて、ディズニーランドに臨みましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)