ひとりぼっちで過ごす年末年始、お正月の楽しみ方とひとりぼっちで過ごす理由を紹介

%e5%88%9d%e8%a9%a3

一人ぼっちの年末年始を過ごすことになりそうなみなさん、もしかして「私はひとりで寂しい年末年始を過ごすんだ。」なんて悲観していませんか?

妻子のいる僕から見たら、一人ぼっちで過ごす年末年始なんて羨ましい限りです。

40代の僕が、もしも年末年始をひとりで過ごすとしたら、どんなことをするんだろうかって妄想してしまいます。

今回の記事は、30代、40代のおひとり様がひとりぼっちになった理由と年末年始をささやかに楽しく過ごす方法を紹介します。

ひとりぼっちで年末年始を過ごす理由

あえて、ひとりぼっちで年末年始を過ごしたいという人以外は、何かしら理由があるのはずです。

ひとりぼっちで年末年始を過ごすことになった理由として、

□離婚をしバツイチになってしまったので、何となく実家に帰りづらく、さらに友達も既婚者ばかりなので誘えません。

□40歳の独身で、ここ数年、大晦日は夜勤で、日付が変わる元旦まで勤務なので、年末年始をゆっくり過ごす時間がありません。

□失業中で、人と合うのがなんとなく気まずく、億劫なので、ひとりぼっちの年末年始を過ごすことに決めました。

□40歳独身で、実家は遠方で兄夫婦が守っているので、実家に帰りづらく、居場所もありません。
さらに友達も既婚者が多く、独身者は年末年始も仕事で一緒に遊べません。

□単身赴任ですが、年末年始は妻と子供は妻の実家に行ってしまい、今年はひとりぼっちで単身赴任先で過ごすことになりました。

などとひとりぼっちで年末年始を過ごすことになった人の理由はそれぞれです。

未婚男性の7割は「交際相手がいない」

2016年9月に少し驚く調査発表がありました。

国立社会保障・人口問題研究所が2015年に実施した「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」の中で、

□未婚でで交際相手のいない女性は6割

□未婚で交際相手のいない男性は7割

未婚の10人に6,7人が交際相手もいないというのが今のマジョリティです。
反対に結婚していて家族と年末年始を過ごす人のほうが、マイノリティというわけです。

ということは、年々、ひとりぼっちで年末年始を過ごす人の割合が多くなり、当たり前という状況になっていくのでしょうね。

恋愛しない日本の若者:未婚男性の7割「交際相手いない」 | nippon.com

ひとりで年末年始を楽しく過ごす方法

「私ってひとりぼっちで年末年始を過ごす可哀想な人」なのと思うよりも、ひとりという自由を喜んで、思っいっきり好きなことをしませんか?

ひとりという自由を手に入れた人は、普段できないことをやったり、逆に普段と同じ日常を淡々と過ごすことも出来ます。

愛すべきウダウダとした時間を過ごす

ひとりぼっちで年末年始を過ごすことに世間的に抵抗を感じる人もいます。

そうなれば、思いっきって自宅に引きこもり、年末年始は一歩も外にです、ウダウダとした時間を過ごしてみるのもいいですよね。

□ネットでちょっと豪華なおせち料理を注文し、少しだけ高価なプレミアムビールを飲みつつ、おせち料理を堪能。

□お正月だからといって、おせちやお雑煮など食べずに、体にあまりよくなさそうなジャンクフードを食べる。
さすがに年末年始毎日だと体に悪すぎるので大晦日と元旦だけという制約をつけるべきでしょうね。

□NetflixやHulu、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスを使い、映画を思い存分楽しむ。
せっかく映画を楽しむなら、スマートフォンやタブレットの小さな画面で見るのではなく、「Amazon Fire TV Stick」や「Google Chromecast 」を購入し、大画面テレビで見ましょう。

□積読している本を年末年始ずっと読み続ける。
普段仕事していれば、本をじっくりと読む時間はないので、自由な時間を手に入れた年末年始に読みたい本や仕事に関する専門書などを読むのもいいでしょう。
年末年始はじっくりとインプットする時間にするのもいいですよ。

□ゲーム三昧
ゲームを好きななら、年末年始の多くの時間をゲームをして過ごすのもいいですよね。

現在のゲームは、ボリュームがあり、さくっと終わらせるようなものではなく、多くの時間をかけなければ楽しめません。

だからこそ、年末年始はゲーム。

正月らしい正月をひとりで過ごす

前回、記事に書かせてもらいましたが、日本の伝統、風習にそった年末年始を過ごす楽しみもありますよ。

ひとりぼっちで過ごす年末年始、お正月の楽しみ方【日本の伝統、風習をぜいたくに過ごす】

□大掃除
□年越しそば
□門松、しめ縄
□鏡餅
□おせち
□お年玉

とひとりで日本のお正月を楽しみましょうよ。

まとめ

30代で結婚をしていない人の割合は5割、未婚で交際相手もいない人の割合は7割というのが現在の日本の状況です。

ということで、自分を含めてほぼ半数近くの人は、ひとりぼっちで年末年始を過ごしているといっても過言じゃありません。

だからこそ、ひとりぼっちで年末年始を過ごすことが当たり前の世の中で、自分はどのように年末年始を過ごすのかを考える必要があります。

今回の記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)