お弁当の意味を知って驚き、さらに、世界の共通語になった弁当は英語で何て言うのか?

弁当

ある日、うちの小学校4年生の娘に

「明日、晴れたらハイキングに行くけど、お弁当何がいい?」

と質問したら、「どんなものをお弁当って言うの? マクドナルドのハンバーガーはお弁当なの?」と逆に質問されてしまった。

娘の質問に満足に答えられませんでしたよ。

おにぎりやサンドイッチはお弁当になり、ハンバーガーはお弁当とは言わないのでしょうかね。

今度こそは小学校の娘の質問に答えられるように、お弁当意味を調べてみました。

お弁当の意味を聞いて驚け!

ちょっと驚いたのは、「お弁当」という言葉は、(お弁当の)中身に関して一切意味を持たないということです。

あくまで「お弁当」というのは、外出先で食事をするために、食べ物を入れ、持ち歩くための容器のことを言っているのです。

ようは、「お弁当」という言葉は、「弁当箱」という意味として使われています。

だから、お菓子だろうがおにぎりだろうがマクドナルドのハンバーガーだろうが、食べるものを容器に入れ、外で食べるのであれば、それ自体が「お弁当」だということですよ。

おにぎりをアルミホイルに包んだものは「お弁当」というのでしょうかね。

お弁当の意味は、食べ物を入れた容器のことを言うので、アルミホイルは容器とは言わないでしょうね。

なので、アルミホイルに包んだおにぎりはお弁当ではなく、ただのおにぎりと区別しなくちゃいけないようです。

仕事で忙しいお母さんや育児を放棄したお母さんが、「カロリーメイト」や「ウィダーインゼリー」を容器につめたものを子供に渡して、「これお弁当よ。」と言っても間違いじゃないということです。

英語で「お弁当」のことはなんて言うの?

僕は今まで、英語でお弁当のことを「lunch box(ランチボックス)」ということ思っていました。

だって、お弁当の意味は、食べ物を入れた容器のことですよね。

英語の「lunch(ランチ)」は、”昼食”という意味で、「lunch box」は、”昼食を入れた容器”ということになりますよね。

だから、日本でいう「お弁当」は、英語で言うと厳密には、「lunch box」ではないのですよ。

でも、今や「お弁当」という言葉は、世界的に通用する言葉になっているので、

What do you have for lunch?(今日のお昼は何?)

って英語で聞かれたら、

I have my bento box.(お弁当です)

で、通用するんですよね。

それは、日本のカルチャーが好きなフランス人が、日本のアニメやマンガに登場するお弁当やおにぎりを見て、「お弁当っておいしそう」と思い始めたのが、世界のお弁当が共通語のなったのがキッカケです。

なんといっても、美食の国であるフランスが、日本のお弁当を認め、日本のお弁当を紹介した本を出版したり、新聞などのメディアで取り上げるなどをしたんですね。

そうなれば、日本のお弁当が”BENTO”として、世界に紹介され共通語になったとしても不思議じゃないわけです。

だから、「お弁当」を英語で言うと、”lunch box”ではなく、”BENTO”なのです。

まとめ

「お弁当」は、世界に誇れる日本の文化です。

まあ、もともとのお弁当の語源は、中国南宋時代の俗語で、「好都合」「便利なこと」を意味する「便当」から来ているんですけどね。

それは遠い昔のことで、今やお弁当は日本の文化です。

暖かい季節になったら、ぜに、世界に誇れるお弁当を持って、ハイキングで出かけましょうよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)