雪の影響で会社に遅刻―鉄道会社の遅延証明書の手の入れ方ーバスの遅延証明書は?

雪‐電車

冬、東京など都心に住んでいて心配なのが、雪の日の通勤です。

深夜から降ってきた雪が、朝になっても降り続いている光景を家の窓から見えた時の、失望感たらないですよ。

会社に魂を預けていなければ、雪の日にわざわざ外に出て、バスと電車を乗り継いで会社なんて行きませんけどね。

でも悲しいかな。

テレビやスマートフォンで電車の運転状況を確認し、雪の中を駅まで行くんですよね。

普段、乗っている電車が雪の影響で、遅れているのがわかっても、駅まで行きます。

雪でバスが遅れたら遅延証明書はもらえるの?

何でもないサラリーマンが都心近郊で、駅から歩いて15分のマンションなんて住めないですよ。

だから、僕は最寄りの駅まで、毎日15分間、バスに揺られています。

深夜から雪が降りづづけた朝のバスなんて、時間通りに来ることもなく、バスに乗れたとしても、のろりのろりと進むだけ。

雪などの影響でバスが大幅に遅れ、会社に遅刻という状況を証明してくれるのだろう?という疑問が浮かびますよね。

調べてみると、バスは電車と異なり、普段も道路事情により遅延が左右されるもので、本当に雪による影響で遅延が起きたかどうかが判断できないので、バス会社は遅延証明書を発行しないのが普通です。

バスは一般道路を走行するので、日常的に事故による渋滞、慢性的な渋滞で遅延ことから、遅延証明書を発行しません。

例外的に、そのバスの路線に学校や企業に通学、通勤している乗客が多い場合、バス会社からその学校や企業に直接連絡する場合があり、その場合は遅延証明書代わりになるみたいですね。

雪で鉄道が遅れたら遅延証明書をもらえ

サラリーマンにとって命とりなのが、言われもしない疑いをかけられることです。

ようは、雪で電車が遅れ、会社に遅刻しても、「雪で電車が遅れたしまったので、すいません、えへへ」と上司に言っても、証明するものがなければダメだってことです。

会社は、社会的に信用のある団体や人から正式な形で証明しなければ、あなたの言ったこと、行動を信用してはくれません。

心情的にあなたを信用してくても、会社は正式な形、書面等を提出しなければならないほど、形にこだわるものです。

だから、雪で電車が遅れ、会社に遅刻しそうになったら、確実に鉄道会社が発行する「遅延証明書」をもらいましょう。

遅延証明書は、駅の改札口で配られていることが多いので、雪で電車が遅延したときは、受け取りに行きましょう。

仮に朝、遅延証明書をもらい損ねても、あとで改札で駅員さんに乗車券や定期券を見せればもらうことができます。

その日に遅延証明書がもらえなかったとしても、発生当日から7日は、駅の改札で遅延証明書を受け取ることができます。

さらに、一部の鉄道会社は、WEBサイトで遅延証明書の発行も行っているみたいですね。

まとめ

サラリーマンにとって、不意な雪によるバスや電車の遅延は命とりになることがあります。

バスは遅延証明書が発行されないので、その点に関しては十分上司に説明が必要になり、そのための材料として、電車の遅延証明書は確実に手に入れておくべきです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)