バイクを歩道に停めても違法駐車になり罰金・反則金を切られますーバイクの駐車場がない状況をどうするのか?―

都内のバイクの違法駐車で摘発される台数が10年で、登録台数と並んだというニュースを見つけて、少し怒りがこみ上げてきました。

僕はバイクの違法駐車による罰金が施行された年に捕まって経験があります。

バイクで都内で出かけても、バイクが停められる駐車場ってその当時はありませんでしたよ。

仕方なく、歩道に路駐をしていたら、違法駐車で切符を切られてんですよ。

バイクが停められる有料駐車場がないのに、どこに停めればいいのでしょうかね。

でも、意外にバイクで違法駐車で切符を切られ、罰金・反則金を支払うことになるということを知らないバイク乗りっているんですよ。

特に、原動機付自転車、すなわち原付きを乗っている学生やおばさんはね。

バイクで違法駐車で切符を切られると罰金・罰則はいくら?

ここ数年、都内や駅前など交通量が多い場所での自転車の違法駐車による迷惑行為が注目を浴び、行政は、自転車置き場(駐輪場)の整備に力を注いでいます。

ですが、駐輪場は整備され増えていますが、バイクの駐車所ってあまり増えていませんよね。

場所によっては、自転車の横に申し訳ない程度にバイク置き場がある駐輪場はありますが、ほぼ125CC以下のバイクしか置けないんですよね。

バイク乗りといえば、400CCもしくは限定解除して大型バイクって人が多いですよ。

仕方なく、歩道に乗り上げてバイクをおいて買い物などに出かけ、戻ってみると切符が切られている!ってことです。

バイクの違法駐車のことを厳密には、「放置駐車違反」と言います。

ようは、現場に運転者がいなく、警察官等による移動命令ができない場合は、「放置駐車違反」として切符を切られます。

「放置駐車違反」にも2つあり、「駐停車禁止場所での放置駐車違反」と「駐車禁止場所での放置駐車違反」があります。

その2つの違いにより罰金・反則金の値段が違います。

まず、一般的に違法駐車で切符を切られるパターンは、「駐停車禁止場所での放置駐車違反」で、1万円の罰金・反則金が発生します。

バイクでも原付きでも同じなだんです。

「駐停車禁止場所での放置駐車違反」とは、車から離れるなどすぐに運転できない状態で停止している状況です。

歩道などにバイクを置いて、買い物に行くパターンがこの状況です。

道路でも歩道でも違法駐車で切符を切られます

「歩道なら違法駐車にならないんじゃなの?」と勘違いする人がいそうです。

僕はバイクの違法駐車が施行された年に歩道に停めて「駐停車禁止場所での放置駐車違反」で切符を切られて経験があるので、歩道はセーフだとは思いませんが、10年ほど前はバイク仲間でバイクを歩道の停めても切符を切られたという経験がある人はいませんでした。

そのためか昔は歩道にバイクを停めても大丈夫という感覚で、いまだに歩道にバイクを留めてします人もいます。

都内や駅前でバイクを歩道に停めていたら、駐車監視員にもれなく「駐停車禁止場所での放置駐車違反」で切符を切られますよ。

自転車でも自動車でも違法駐車による迷惑行為に、目くじらを立て、非難してくる人が多くいます。

自転車や自動車は都内や駅前には、必ず駐輪場、駐車場があるので、違法駐車している人が非難されても自己責任でしょうと思います。

でも、バイクに関しては、ほとんど有料駐車場がない・・・それでも、違法駐車していれば自転車と自動車と同様に見られ、非難され、違法駐車として切符を切られます。

これは仕方がないことで、バイクが停められる駐車場がないという現実を受け止め、違法駐車で切符を切られないように、気を配るしかありません。

まとめ

ニワトリが先か卵が先かというコロンブスの卵的な発想に行き着きますよね。

バイクが停められる駐車場がないから、仕方なく、歩道にバイクを停めるんだと意見を言いたいバイク乗りと駐車場あるなしじゃなくて、違法駐車は違法駐車なんだから、素直に切符を切られるか、都内にバイクに乗って来ないようにすればいいという世間。

どちらにしても、今の日本にはバイクが乗れる環境にはなっていないということです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)