戸建てやマンションに宅配ボックスを設置した場合は補助金が出るのか?

今の日本に宅配便がなくなってしまったら、どんなに恐ろしいことになるのか考えて事ありますか?

宅配最大手のヤマト運輸が、サービスの維持、社員の労働環境の見直しにむけて、”増加する再配達の削減”を取り組もうとしています。

もしかして、近い将来、再配達が有料になるかもしれません。

ふせて、政府も再配達の減少に向けて乗り出しました。

それは、住宅における宅配ボックスの整備を後押しするもので、政府が宅配ボックスの設置に助成金を出すそうですよ。

この宅配ボックスの設置の助成金制度は、個人が戸建てやマンションに設置した場合も適用されるのでしょうかね。

助成金制度は宅配ボックスを設置した企業が対象?

マンションに住んでいる個人が、敷地内に宅配ボックスを設置することは、論理的に無理ですよね。

宅配ボックスは、不在でも宅配が受け取れるように、マンションのオートロック前に設置されているもので、マンション共有部にあります。

なので、個人が自分専用の宅配ボックスをマンション共有部に設置することは土台無理です。

ですが、戸建てに住んでいる個人が、敷地内に宅配ボックスを設置するのは専有部なので、必要となれば宅配ボックスを設置することは出来ます。

となると、戸建てに住んでいる個人が、宅配ボックスを設置すれば、政府から設置費用の半額を補助してくれるのでしょうか?

どうも、国土交通省が発表した宅配ボックスの設置に関する補助金制度の案内を読んでみると、「戸建てなどの個人への宅配ボックスの設置に対しての補助金の予定はなく、あくまで駅や商業施設などに宅配ボックスを設置する企業向け」の制度です。

個人への補助金ではなく、企業向けの補助金制度です。

マンションに宅配ボックスを設置したら補助金は出るの?

あくまで、企業は宅配ボックスを設置した場合に補助金が適用されるという話ですよね。

とすれば、マンションの管理組合や管理会社が、工事会社を通して、マンション内に宅配ボックスを設置するのであれば、補助金は出るということでしょうか?

国土交通省の平成29年度の予算概算要求概要を読んでみると、”再配達が多い地域の駅やコンビニ等の公共スペースやオフィス等”へのオープン型の宅配ボックスの整備に対して補助を行うと書かれています。

そう、”マンション等”への補助を行うとは書かれていないので、今回はマンションへの宅配ボックスの設置に関しては補助は出なそうですね。

でも、今後、多くの住人が住んでいる高層マンションやタワーマンションへの宅配ボックスの設置に政府は補助を出すことになりそうですね。

なんと言っても、再配達が多いのは、オフィスへの宅配ではなく、共働きが増え、日中自宅をあけているマンション住人なんですからね。

まとめ

政府主導でCO2の削減に向けて宅配の再配達を減らそうとしているのは賛成できますが、再配達を減らすために宅配ボックスの設置に補助を出すというのは、やりすぎではないでしょうか?

でも、戸建てなどに住んでいる個人が宅配ボックスを設置した場合に、補助金が出るのであれば、助かりますけどね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)