東京駅発の日帰りはとバスツアーを2つ紹介します【なぜか靖国神社参拝あり】

photomax / Pixabay

「東京近郊に住んで」=「生まれた年齢」である僕は、はとバスに乗ったことはありません。

はとバスといえば、”東京観光に地方から来た人が利用するツアー」や「中国・韓国から来た集団が日本観光として利用するツアー」と思ったいましたが、ここ数年、東京観光に来た人だけじゃなく、東京近郊に住んでいる人にも魅力的なツアーになりましたよね。

生まれたときから東京近郊に住み、さらに出不精な僕は、東京の観光スポットなんてあまり知りません。

他県に住んでいる人に、「○○さん、半日楽しめる東京のスポットを教えてくだいよ。」と言われても、特におすすめのスポットが思いつきません。だって、東京の観光スポットにほとんど行ったことがありませんもんね。

ということで、東京駅から出発するはとバスを利用して日帰りもしくは半日で東京の観光スポットを楽しめるツアーを紹介します。

半日あれば、東京の新スポット・スカイツリーが楽しめるはとバスツアー

東京近郊に住んでいる僕がはとバスに乗って東京スカイツリーに観光に行く意味はあるのか?という疑問は浮かびますが、おのぼりさん気分で東京観光という意味ではとバスは外せませんよ。

今回紹介するはとバスツアーは、東京スカイツリーの天望デッキに入るだけじゃなくて、あの靖国神社を30分ほど参拝するコースが含まれています。

どちらかというと靖国神社は、目を見張る観光スポットというよりも、宗教、国内外政治、外交問題を含んだスポットとして問題提起としての様相があります。

なので、東京の新スポットである東京スカイツリーと靖国神社問題を含んだスポットとのコラボというのはどうも宗教上もしくは外交問題的に、どうなのかと思うツアーですよね。

このツアーに参加者には、靖国神社の参拝を拒否する人もいるのでは?

「このツアー問題あるのでは?」と思う靖国神社参拝と東京スカイツリー展望デッキという組み合わせが、何とも言えないですよね。

このツアーは、約3時間で、大人一人4980円で楽しめます。

出発は東京駅丸の内南口から9時と14時と一日に2回あり、東京都内や近郊にするんでいる人なら、遅めの朝食を東京駅で摂ってから、はとバスツアーに参加するのがおすすめです。

東京スカイツリー(R)半日ライナー【午前/午後:1日2便運行】|はとバス|東京観光

問題提起の靖国神社と国会議事堂をめぐるはとバスツアー

なんで東京をめぐるはとバスツアーのコースに、靖国神社の参拝が含めれているのか疑問を持ちます。

はとバスのツアー企画の意図に、靖国神社問題を日本人だけじゃなく、日本に観光に来る中国・韓国の人に考えてもらうためなのでしょうか?

日本に観光に来る中国・韓国の人は、国内では裕福層に入り、政治、経済に関心がある層だと思いますよ。

となれば、靖国神社、国会議事堂をめぐるこのはとバスツアーに参加する中国・韓国の人は少なく、どちらかというと日本人のためのツアーなのでしょうね。

このツアーは、東京駅丸の内南口から出発し、桜田門、皇居周辺、靖国神社参拝、国会議事堂・衆議院見学といった小学校の社会科見学のようなコースを巡ります。

見て楽しむツアーではなく、戦後の日本のあり方を考えさせる問題提起型のツアーですよ。

ツアー時間は約3時間で、ツアー料金も2880円とリーズナブル。

靖国神社と国会議事堂|はとバス|東京観光

まとめ

今回2つのはとバスツアーを紹介しました。

どちらのコースも靖国神社参拝というはとバスのツアー企画の意図を感じさせます。

休日、ひとりではとバスに参加し、桜田門、靖国神社参拝、国会議事堂・衆議院見学というコースを巡るのも、悪くないじゃありませんか?

ただ楽しめればいいだけのツアーだけじゃなく、頭で考えさせられるツアーというもの必要では?

スポンサーリンク
レクタングル(大)