仕事で疲れた心を癒やすのに、一人で参加するはとバスツアーがおすすめ理由

毎日、終わることのない業務に追われながら社畜のごとくサラリーマンとして働いている僕は、帰りの電車の中で「一人旅に出たいなぁ」と思うことばかりですよ。

そうは行っても、有給休暇を取って、一人旅するほど時間もお金の余裕もなく、ただ現実から逃れるように「一人旅に出たいなぁ」とつぶやいているだけですよ。

まあ、叶わぬ夢でも、それなりに一人旅を楽しむことが出来るんじゃないかと思ったわけです。

それは、東京都内や近郊に住んでいる人限定ですけど、一人ではとバスツアーに参加することで、一人旅もどきを楽しめます。

一人参加のはとバスツアーは結構人気がある

僕のように中年男性がひとりはとバスツアーに参加するのはおかしいですか?

反対に、女性がひとりではとバスツアーに参加するのはOKですか?

どうも最近、ひとりではとバスに参加する人がじわじわと増えているらしいですよ。

はとバスのホームページには、『一人でも!気軽に楽しめるバスツアー!』というタイトルではとバスの魅力を伝えています。

はとバスの魅力 | はとバス

はとバス自体も一人で楽しめるバスツアーを企画しているというわけです。

一人ではとバスツアーをさくっと楽しむなら、2階建てオープンバスで東京の名所を巡るツアーなんていいかもしれませんよ。

ツアー時間も2時間から3時間ほどなので、平日の仕事で疲れきった心と体を癒やすのにちょうどいい時間じゃないでしょうか?

はとバスツアーに一人で参加しても楽しい

毎日、言うことを聞かない同僚や後輩と融通の効かない上司と我がままなお客さんの間で働いていると人間関係に疲れ、休日くらいは誰にも気を使わずにひとりで過ごしたいという気持ちがあります。

一人で過ごしたいからといって、一歩も家を出ず、映画やテレビゲームで過ごすのはどうも精神安定上良くありませんよ。

ちょっと気晴らしに、ひとりではとバスツアーに参加するのが”お一人様の”醍醐味ですよ。

女性の中には、ひとり旅ははとバスでという決めている人もいるそうです。

はとバスツアーのプランによっては、団体客が多いときもありますが、一人で参加しても全く問題ありません。

2時間から3時間ほどツアーバスに乗って東京の名所をめぐるコースはリーズナブな料金で、誰にも気を使わずに、誰とも話をせずに、ボーと車窓を眺めるだけでも結構楽しいですよ。

【2階建てバス】下町ここイチ(浅草散策)|はとバス|東京観光

ひとりで寂しいからといって、無理に団体客に話しかけなくてもOKです。

はとバスには専属のガイドさんがついているので、ツアー中はガイドさんの解説を聞いていれば、それだけでも楽しいもんですよ。

ツアーによっては、自由行動があるので、ひとりで観光地を散策する楽しみもあります。

ほんと、他人に気を使わずに、無理に人と話す必要もなく、ひとりで楽しめるはとバスは、晴れた日の休日を過ごすためにアイテムですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)