自宅の庭で楽しむバーベキューに必要な道具たち【一度揃えれば後は楽しむだけ】

samara1232 / Pixabay

埼玉県入間市にあるプリアメリカンの住宅街「ジョンソン・タウン」がテレビで紹介されている中で、必ず目にするのが、”近所の人と一緒に庭でバーベキューを楽しんでいる光景”ですよ。

猫のような額の庭がある一戸建てに住んでいる僕は、今年こそ庭でバーベキューをやりたいですね。

とにかく、初めての経験なので、最低限、庭でバーベキューをするための道具はどれとどれを揃えればいいのでしょうか。

肉を焼くためのコンロが必要

当たり前のことですが、肉や野菜を焼くためのコンロがなくては始まりません。

まあ、バーベキューと言えば、炭で火をつけるコンロタイプが一般的が、炭に火をつけるのが面倒だとか終わった後の後始末が面倒とかという人は、ガスボンベを使用するバーベキューコンロがおすすめです。

ホームセンターで売っている炭を使用するバーベキューコンロは、安いもので3000円ほどで手に入ります。

対するガスボンベを使用するバーベキューコンロは、2万円から3万円ほどするので、おいそれと気軽に買えるものではありませんよね。

極端な話、卓上カセットコンロとフライパンとテーブルがあれば、バーベキューコンロ代わりになりますが、どうもそれじゃBBQの雰囲気が味わえないですよね。

ただ単に、家の中の焼き肉を外の庭に持ってきただけですもんね。

なので、最低限、バーベキュー用コンロと炭は用意しましょう。

墨は黒炭がおすすめ

墨は黒炭で決まりですよ。

ホームセンターでバーベキュー用に売っている木炭はあまり自宅でバーベキューをやる人にはお勧めできません。

ホームセンターで売っているマングローブ、ユーカリなどの原料の木炭は、値段は安く、火付きは良いのですが、煙や匂いが多いので、近所に煙が行ってしまうのであまりお勧めはしません。

なので、値段はかなり高価ですが、黒炭をお勧めします。

黒炭のメリットしては、

・火付きがいい
・墨が少なく、煙や匂いが少ない
・立ち消えがしにくい

と近所迷惑を考えると、ホームセンターで売っている木炭ではなく、値段は高いですが、黒炭が自宅バーベキューにおすすめです。

コンロと黒炭以外に必要なモノは

家の庭で行うバーベキューに必ず必要コンロと炭の説明は終わったので、次にそれ以外に必要なものをざっと説明します。

〇火消壺

近所でバーベキューをやるのに、一番気を配るのは火の扱いと後始末です。

万が一、火が付いた炭で芝生や花などが燃えてしまったら、この後の近所付き合いに亀裂が置きますよ。

火消壺は、燃えた炭やその中に入れて、火を消します。

ふたで密閉して酸欠にし火を消すので、ただ単に火消壺に燃えた炭を入れてふたをすればいいだけです。

〇消火器と水の入ったバケツ

火消壺だけじゃなくて、消火器と水の入ったバケツも必ず用意をしましょう。

〇木炭ばさみ

黒炭をつかむための道具。

〇チャッカマン、トーチバーナー

黒炭に直接、トーチバーナーであぶって火をつけるのに便利ですよ。

〇うちわ

うちわを仰いで、黒炭に風を送ると、火の巡りがよくなり、黒炭全体に火が回るのを助けます。

〇軍手・革製のグローブ

火のついた炭を木炭ばさみでいじって火傷をしたり、コンロを移動したときに手に傷を負わないようにするために、何かと便利です。

〇食材関係

・トング

・肉や野菜などの食材

・包丁などの調理用具

・調味料

・割りばしや紙皿、紙コップ・・・家族だけにバーベキューをするなら、使い捨ての皿やコップじゃなくて、普段使っているものではOKかもしれません。とにかく、落として割れない皿やコップを選ぶことです。

〇アウトドア用にテーブルとローチェアー

バーベキューコンロを囲い、立ながら食べるのもいいのですが、じっくりと時間をかけて、会話するのもバーベキューの楽しみに一つです。

特に、近所の人や友達を呼んでバーベキューをするなら、昼から夕方もしくは夜にかけて、長い時間を立って過ごすのは、立飲み屋の常連でもムリゲーですよ。

それなら、アウトドアキャンプでよく見かけるローチェアーが、じっくりと腰を据えてバーベキューと会話を楽しめます。

値段は張りますが、スノーピークのローチェアの座り心地はたまりません。

僕の知り合いは、キャンプを通年楽しむ達人ですが、スノーピークのローチェアを買うのに、何度もショップに足を運び、悩みに悩んだほどです。

まとめ

高級な焼肉屋で食べる肉よりも、自宅の庭でやるバーベキューの肉のほうがにおいしいですよね。

一度、バーベキューの道具さえ揃えてしまえば、いつでも自宅の庭でバーベキューが出来、毎回、必要なのは肉と野菜と飲み物だけです。

毎回、食材だけ買えば済みますし、近所の人とバーベキューを楽しむのであれば、お互いに食材を持ち合えばリーズナブルに出来ますしね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)