バックパッカーが海外旅行に持っていくと便利な必需品をまとめてみました

Unsplash / Pixabay

バックパックを背負って、ひとりで海外旅行に行くのに憧れている人って多いと思うんですよ。

時間的に融通を効かない会社員でも、ひとりなら、5月のゴールデンウィークや盆休みを利用すれば、海外旅行に行くのは難しいはずはありません。

初めてひとり旅に挑戦するバックパッカーにとって、バックパックに入れておく必需品ってなんだろうと思うわけですよ。

まあ、よほどアジアの辺鄙なところに行かない限り、お金さえ払えば、大抵のものが手に入る時代ですが、これは最低持っていかないと苦労するものってあるんですよね。

バックパッカーにとっての必需品の考え方

ひとり旅行が初めての人は、”あれもこれもないと困るかもしれない”と、旅慣れたバックパッカーにとって「これ本当に必要なの?」と思うものでも、持っていこうとします。

まず、自分が背負うバックパックの容量を考えて、必要最低限のものを絞り込むことです。

持っていこうとしているものが必需品かどうかのポイントは3つあります。

○常に携帯しておかないといけないもの

○旅の全行程に必要なもの

○軽くてかさばらないもの

ということで、上記にあげた3つのポイントに当てはまらないものは持っていかないことです。

特に、バックパックの容量や常に持つ運ぶことを考える中で、重たくてかさばるものは必需品にしないこと。

日本と違い海外は、どこでも電車が走っているわけではなく、交通事情はあまり芳しくはありません。ので、バックパックを背負って歩く必要性に迫られるはずです。

そんな状況なのに、重くてかさばるものをバックパックに入れて持ち歩くなんて、バカバカしいですよね。

バックパッカーにとっての必需品

【お金】

何にしても現金を持っていないと度は楽しめません。これは国内旅行でも同じです。

お金が必要と言っても、”円”で用意するのではなく、行く先のお金を換金して持っていきます。

まあ、一人で海外旅行先としてアジアやヨーロッパ地方が多いと思いますので、”ドル”か”ユーロ”に換金しておけば、問題ないはずです。

【クレジットカード】

”ドル”または”ユーロ”に換金した現金の他に、海外で使えるキャッシュカードやクレジットカードを持っていくと役に立ちます。

国内と違い海外は、常に紛失や盗難にあう可能性が高いので、持ち歩く現金は必要最低限にして、トラベラーチェックやキャッシュカード、クレジットカードを持っておくのがセキュリティ面でも安心です。

【パスポート、ピザ】

海外に行くのにパスポートがなければいくことが出来ないので、海外旅行初心者でも持ち忘れることはありません。

が、国によっては、ピザが必要なことがあります。

【薬】

いざという時に頼りになるのが薬ですよ。

海外では日本の保険証なんて使えないので、ちょっとしたことで病院に駆け込んでも、高額な治療代が請求される可能性があります。

その時、風邪薬や解熱剤、頭痛薬、胃薬、下痢止め、消毒液、バンソコウを持っておけば、現地の病院に行かなくても、病状を緩和できます。

【服やタオル】

限られた容量のバックパックに上着や下着、靴下を詰め込むわけですから、よく考えて持っていくものを選ぶことです。

1週間ほどの海外旅行なら、長袖シャツ、Tシャツ、下着、靴下をそれぞれ3枚ほどにして、重ね着が出来る上着を1枚程度にします。

寒くなる場所に行くなら、ユニクロのライトダウンジャケットがおすすめです。

さらに、バスタオルを1枚、長めで薄手のタオルを3枚。

【爪切りと耳かき】

1週間以上の海外旅行ともなると、爪が伸びたり、耳くそがたまるので、爪切りと耳かきを持っていくことです。

【ティッシュペーパー、ビニール袋など】

さらに必需品なのが、

・ティッシュペーパー
・ビニール袋
・洗濯バサミ
・安全ピン
・ロープ
・レインコート
・折り畳み傘
・帽子
・LEDライト(電池込み)

でしょうね。

特にティッシュペーパーは、トレイあとの処理や手や服についた汚れなどを拭くのに何かと便利でないと困るもので、かさばらない程度にバックパックに入れておきましょう。

最低限の枚数の衣服しか持っていかないので、万が一、雨で濡れたり、汚れたりしたときは、ホテルの洗濯機で洗濯をすることもあるかもしれません。

その洗った衣服を部屋に干すために、洗濯ばさみとロープが必要になります。

さらに安全ピンは、長旅において非常に有能な働きをしてくれます。

ズボンの裾を上げたり、洗濯ばさみの代わりにしたり、万が一バックパックのベルトが切れたときとか、その場のトラブルを解決するのに安全ピンはありがたい存在になります。

まとめ

バックパックを担いで、ひとりで海外旅行をするバックパッカーの必需品について調べてみました。

今回の記事を参考にして、長期休暇を利用して、ひとりで海外旅行を楽しむのもいいですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)