体を鍛えたいなら自宅トレーニングが4つのおすすめ理由−スポーツジムに通わないでトレーニングをする−【家族持ちの中年男性】

仕事にかまけて、日常的にスポーツで体を動かしていなかった僕は、中年になって少しだけ後悔をしましたよ。ほんと、40歳を過ぎると、お腹や胸や腕の筋肉が落ち、脂肪が目立ち、それだけではなく体力の衰えも感じるようになります。

この醜い体を少しだけ改善しようと、筋トレを始めようとしている中年男性は少なくないはずです。とくに僕は体力の衰えを痛感し、体力向上とともに筋トレをはじめました。

今回の記事は、スポーツジムに行かずに、自宅トレーニングだけで体を鍛えるメリットを書いていきます。

スポーツジムの月額料金を捻出するのは難しい

筋トレで体を鍛えようと思った時に、頭に浮かぶのは、”スポーツジムやスポーツクラブに通わなくては、目的が達成できないのでは?”ということです。はっきり言って、スポーツジムの料金は高く、家族持ちの人にとっては高嶺の花ですよ。

コナミスポーツクラブで、利用時間無料のプランで月額1万円前後。デップネスでも月額1万円前後とどこのスポーツジムやフィットネスジムでもだいたい同じような月額料金をとられます。

家族持ちのお父さんの月の小遣い平均は約3万円と言われています。月3万円の中から、昼飯代、飲み代、書籍代、娯楽費を出して、なおかつ月額1万円のスポーツジム代を捻出するのは、はっきり言って無理ですよ。

だから、初期投資が少なくて済み、トレーニングをするたびにお金がほとんどかからない自宅トレーニングがおすすめです。

スポーツジムに行くことを家族が了解してくれない

僕がスポーツジムに行かない理由のひとつとして、仕事終わりや休日にスポーツジムに行く時間が取れないということですよ。家族持ちが仕事以外の時間にひとりで過ごす時間を妻や子供から与えられると思いますか?

「スポーツジムに通いたい」と言えば、間違いなく妻から、「家族を置いて、ひとりだけ楽しむつもりなの?」とイヤミをいられるはずですよ。平凡なサラリーマンが、妻や子供をほって、月々1万円のお金を払い、一人の時間を楽しむことなんて現実問題として難しいですよね。

スキマ時間で筋トレができる

自宅トレーニングのメリットは、スキマ時間に筋トレが出来ることです。スポーツジムで筋トレをするとなると、ジムに行く時間をまず捻出しなくてはなりません。残業で遅くなった日は、スポーツジムに行くのは億劫になりますよね。

自宅トレーニングなら、小うるさい妻も黙認してくれます。夕ご飯を食べて、お風呂の入るまでの時間に少し筋トレ。休日の朝、家族が起きてくるまでの時間に筋トレ。自宅トレーニングなら、あくまで家族のスキマ時間に筋トレをすれば、誰にも迷惑をかけずにトレーニングが行えます。

これが、結構、自宅トレーニングのメリットかもしれません。

スポーツジム並みの筋トレ器具はいらない

自宅トレーニングを始めようと心に決めたといっても、今までロクにスポーツをしたことも、筋トレもしたこともない人が、本格的に自宅でスポーツジム並の筋トレ器具を揃えるのは、やめたほうがいいですよ。

明確な目的を持って筋トレに望まないと、スポーツジム並みに揃えた筋トレ器具は、ただの置物となります。集中力も気力も体力も筋力も衰えた中年が、習慣になるまで筋トレをし続けることは困難なんですよ。

とにかく、習慣になるまでモチベーションを保ちながら、筋トレをし続けることが重要なポイントとなります。

そのためには、スポーツジム並の筋トレ器具を揃えるのではなく、3キロほどのダンベルとヨガマットだけで、あとは自重トレーニングで体を鍛えるのがおすすめです

まとめ

今回は、スポーツジムに行く資金もなく、時間的余裕がない家庭持ちの中年男性が、ネガティブに自宅トレーニングをおすすめしている記事ではありません。確かに、僕はスポーツジムに行く資金も時間もないから自宅トレーニングをはじめましたが、1年たった今は「自宅トレーニングで正解だ」と思えます。

自宅トレーニングを続けた僕は、それなりに肉体改造ができ、体力もつきました。だからこそ、僕と同じように家族持ちの中年男性が、たるんだ体を鍛えたいと思うなら、自宅トレーニングだけで十分な結果を出せるはずです。

レッツ! 自宅トレ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)