スマートウォッチ「Pebble time」は習慣化できるためツールになるかもしれないという理由を書きます

何気なくAmazonで見つけ購入したスマートウォッチ「Pebble time」を2週間ほど風呂に入る以外は腕につけて生活をしています。

関連記事はこちら:Apple WatchやPebble timeなどのスマートウォッチを身につけることで生活の何かが変わる2つの理由 | 世の中のつまらないことを記事にしました

Pebble timeを肌身離さずつけていて分かったことはスマートフォンのLINEやツイッター、メールの通知を受けるだけではなく、自分がやるべきことを意識するのに便利なツールではないかと気が付きました。

今回の記事は、電話やLINEの通知を受けるためのPebble timeとしての機能を紹介ではなく、「自分がやるべきこと」を習慣化するためのツールとしてPebble timeは使えるのかといった理由を書いていきます。

グーグルタスクでToDo管理

僕が勤めている会社の同僚や上司はスマートフォンをスケジュールやToDo管理に使っていません。もっぱら電話、LINE、ゲーム、調べモノにスマートフォンを使い、スケジュールは何の変哲もない紙のビジネス手帳で書き、ToDoは手帳やノートパソコンにTポストイットに書いて貼るといったものです。

僕はスマーフォンを使うようになってから、スケジュールはグーグルカレンダー、ToDo管理はグーグルタスクで管理すようになりました。スマートフォンやパソコンで入力した期限付きのタスクを通知するようにし、日々のタスクをこなしています。

僕はスケジュール管理にグーグルカレンダーと同期する「ジョルテ」、ToDo管理にはグーグルタスクと同期する「GTask」を使っています。

Pebble timeは面倒なことをやるためのツールになるのか?

Pebble timeは習慣化したいことを日々、意識させるためには役に立ちます。Pebble timeを腕につけてから、タスク〜自分が期間内に「やるべきこと」〜を意識的に処理しなければならないといった感覚になりました。

それはどういう事かといいますと、”やらなくてはいけないこと”ではないけど、”将来的に役立つこと”、”自分の糧になるかもしれないこと”をタスクにした場合にPebble timeのバイブレーションにより、”さあやるか!”といった意識にさせてくれます。

数年前から僕は良い習慣を手に入れるために、いろいろなことを始めました。

・毎日、本を読む
・毎日、ブログ記事を書く
・毎日、筋トレをする
・週末に、ランニングをする

といったことです。

さらに悪い習慣を捨てるためにも、毎日、コンビニで甘いものを買わないといったものです。

一時、ブログを書く習慣と筋トレの習慣を手に入れたと思いましたが、仕事が忙しくなり、生活パターンが崩れてくると面倒になりやめてしまうといったことを繰り返し、習慣化を達成できません。

Pebble timeを手に入れる前から、ブログは気が向いた時に更新し、筋トレも週末の暇なときになんとなくやるといった状態になり、「まあ、明日から毎日やろう」といったことになり、次の日もその次の日もやらず、強いモチベーションが湧いた時にしかやらなくなってしまいました。

「21:00 本を読む」とグーグルタスクに入力すれば、腕につけたPebble timeが振動して教えてくれます。Pebble timeのディスプレイには「本を読む」と表示されるわけです。ここで、頭は「本を読むぞ!」という意識になり、本を読もうとする体制になります。

この「やるぞ!」といった体制を作ってくれるのがPebble timeのバイブレーションです。

ハードルを低くし、毎日やることに重点を置く

ここで重要なポイントは、習慣化されるまで、ひとつのタスクのハードルを低くすることです。

例えば、「本を読む」というタスクにしても、30分は本を読むとはせず、「毎日5分だけ本を読む」と小学生でも出来るようなタスクにします。本をじっくり読む、長い時間読むというよりも本を毎日読むことを重点を置くことです。

小学生や中学生でも達成できる低いハードルに設定し、毎日出来るようにすることで、習慣化されやすくなります。

ブログを更新することも同様で、読む人に役に立ち記事を書きたいとか面白い記事を書きたいとか、自分でプレッシャーになるようなことはせず、例え10分だけでも記事を書いて更新するとか3行文章を書いて更新するなど低いハードルを設定し、毎日ブログ記事を書いて更新することに重点を置くことです。

グーグルから見れば、日記のような誰の役にも立たないクズ記事を書くのは、資源の無駄になりますが、まずは毎日ブログを書く習慣を身につけてから徐々に人に役立つ情報を記事にすればいいのです。

まとめ

Pebble timeを腕につけてから1ヶ月もたっていません。僕のPebble timeは朝5時になると「ブログを書け!」とバイブレーションが振動し通知し、朝7時になると「筋トレをしろ!」と通知します。

「ブログを書け!」と通知されれば、10分だけパソコンの前で文章を書き、「筋トレをしろ!」と通知されれば、10分だけ腕立て伏せと腹筋をしています。まだまだ習慣化されたとは言えません時、まだ「今日はいいか」と言った感じで文章も書かないし、腹筋もしないこともあります。

でも、毎日、Pebble timeが習慣化したいタスクをバイブレーションで知らせてくれれば、きっと習慣化出来ると思うんですよ。

   

スポンサーリンク
レクタングル(大)