車に乗るとすぐにトイレに行きたくなる僕は病気なのか? それとも心の問題なのか?【原因と対策】

車の助手席に乗っているときや運転していると。突如としてトイレに行きたくなります。ひとりで運転しているときは1時間ほどなら我慢できますが、助手席に座っている時は、30分に1回はトイレに行きたくなり、運転者を困らせています。

どうもそれは尿の病気ではなく、精神的なものらしいです。

すぐにトイレに行きたくなるのは病気なのか?

基本、僕は人よりもトイレが近いと思います。

映画館でのトイレ騒ぎ

特に、映画館や車の中だとトイレに行きたくなりますよ。映画館も困ったもので、必ず1回はトイレに行くので、席は通路側で、映画の途中で席を立っても人に迷惑がかかりにくい場所を選びます。

話の流れで重要な場面にトイレに行きたくなるときが困りますよ。「ここで数分間、席を外したら物語がわかりにくくなるから、もう少しトイレを我慢しよう」なんて思えば思うほどトイレに行きたくなります。

他人の車に乗っていたときのトイレ騒ぎ

映画館よりも道路を走っている車の中のほう深刻ですね。

1週間前に、同僚が運転する車の助手席に乗り、取引先に向かっていたときのことです。毎回、他人が運転する車に乗るとトイレが近くなり、途中のコンビニに寄る羽目になるので、今回は、車に乗る前に2回トイレに行きました。

それでも、車に乗って10分後にはトイレに行きたくなり、「トイレに行きたくなったからコンビにあったら停まって」と同僚の声をかけました。

同僚は、「マジで。行く前にトイレ行ったよね。それなのにすぐにトイレに行きたくなるなんて、おかしいよ。病院に行った方がいいじゃない。」と抗議の声。結局、コンビニが見つからず、公園のトイレに駆け込みました。

車に乗る前にトイレに行かないように対策をした

ここまでまとめると、

・同僚の車に乗るとわかっていたので、2時間前から一滴の水分をとっていない。

・車で出発する10分前に、2回トイレに行っている。

・それでも、車に乗って15分後にトイレに行きたくなり、公園のトイレに行った。チョロチョロではなく、それなりの量がでる。

ということです。

精神的なものなのかそれとも尿の病気なのか?

確かに、普段でも人よりもトイレに行く回数が多いと思います。ですが、ここまで述べたように、映画館や車の中などすぐにトイレに行けない状況に置かれると、トイレに行きたくなるのは間違いはありません。

素人判断ですが、「トイレに行きたくても、すぐにトイレに行けない状況になっている!」→「トイレに行きたくなったらどうしよう!?」→「う、トイレに行きたくなったかもしれない」→「うーん、トレイに行きたい!」というトイレに行けないという精神的なストレスが、トイレが近い状況にさせられているみたいです。

だから、車に乗っているときは、トイレのことを頭に浮かばないように、”スマホをいじったり”、”AMラジオのパーソナリティの話を聞いたり”と、別のことに集中するようにしています。それでも、ダメなんですね。トイレに行きたくなります。

心因性頻尿というものらしい

僕と同じような症状があるのかネットで調べてみると、 「心因性頻尿」によりトイレが近くなるらしいですよ。「心因性頻尿」はトイレがすぐに行けない状況になると緊張して行きたくなる心の病です。

緊張すると心臓の働きが早くなり、血液の流れも早くなります。それにともなって、膀胱(ぼうこう)が収縮し、尿意をもよおすというわけです。緊張により膀胱が刺激されトイレに行きたくなるということです。

心因性頻尿の対策として

トイレに行けないという状況下で不安にならないためにはどうしたらいいのでしょうか?

安定剤を飲む

不安を取り除くために、安定剤(メイラックやリーゼ)を飲んで、不安な気持ちを緩和するという対策。

でも、現実的じゃないですよね。医者の処方箋なしに安定剤が手に入るとは思えませんし、安定剤を飲んで仕事をするのはどうもという気があります。

過活動膀胱の薬を飲む

膀胱の活動を抑制する薬で、本来、心因性頻尿による膀胱の収縮を抑えるための薬ではありません。この薬も医者の処方箋がないと手に入らないので、気軽に試せる方法ではありません。

暗示をかける

あとは、自分に暗示をかける方法です。「膀胱は大きいのですぐに尿がでるものではない」とか「ここで尿を漏らしても大したことじゃないから大丈夫」などという言葉を唱えることです。

このような暗示をかけ行動を促す治療を「行動療法」といいます。

まとめ

僕が映画館や車の中にいると、トイレにすぐに行けないという不安に陥り、体が緊張して、膀胱が刺激されトイレに行きたくなることがわかりました。

次のステップとしては、不安にならないようにどうすればいいのかを考えていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)