ASUS Eee Pad Transformer101に 「問題が発生したため、Googleplay開発者サービスが終了します。」と表示されないための対策を試してみました

ASUS Eee Pad Transformer101(以後、TF101)を使っていると「問題が発生したため、Googleplay開発者サービスが終了します。」と表示されるようになりました。ネットにつながっていないと警告が表示されないので、Wi-Fiをオンオフして対応していました。

でも、さすがに疲れました。だから、 TF101に警告がでないように対策方法をネットから探してみました。

僕のTF101は定番の改造を行っている

もしかして、僕が使っているTF101に 「問題が発生したため、Googleplay開発者サービスが終了します」と警告がでるようになったのは、非公式のカスタマイズを行っているせいなのかと思いました。

TF101は、ASUSから2012年に発売されたキーボードドック付きの10.1Androidタブレットです。 TF101が発売された当初は、2in1Windowsタブレットは登場していませんでした。かなり人気が高かったAndroidタブレットなので、いまでも持っている人も多いみたいですね。

さすがに発売から年月がたっていて、CPUがダブルコアの NVIDIA Tegra(エヌビディア テグラ)で、動作クロックが1.0GHzに、Androidのバージョンが4.0.3止まり。さすがに現役で使うには動作が重く使えるアプリも減ってきています。

ところが海外を含めたTF101ファンの勇士の人たちが、TF101のカスタマイズ方法をネットに公開しています。僕もその恩恵にあずかり、TF101に定番の改造を施し、いまだに現役で使っています。

□root化
□CPUクロックアップ(1GHz→1.51GHzにて運営)
□カスタムROM(Android KatKiss-4.4.4)

ここ3年以内に発売されているクワッドコアのAndroidスマートフォンと比較して、さくさくの快適動作とは言えないまでも、ブログやメルマガを書くには十分ですよ。

キーボードドックを含め重さは1.3キロほどありますが、ふだん使っているChromebookの代わりに持ち歩き専用にTF101を鞄に入れています。

それなりに気に入っているTF101なのに、ここ2週間前から 「問題が発生したため、Googleplay開発者サービスが終了します。」と時々表示されうっとうしいです。

警告がでないようにするには

ネットで「TF101 問題が発生したためGoogleplay開発者サービスが終了します 」というキーワードでGoogle検索をしても、二つのキーワードに合致するサイトは見つかりませんでした。

次は、単体で「問題が発生したためGoogleplay開発者サービスが終了します」でGoogle検索をすると合致するサイトが見つかりました。

僕と同様にこの警告に悩まされているユーザーがいるってことですね。悩みは同じですがTF101などのAndroidタブレットではなく、Androidスマートフォンの関する情報ですが、まあ、タブレットもスマートフォンも同じAndroidなので、同じ方法をTF101で試してみました。

「Googleplay開発者サービス」のアップデートをアンインストールする

手順としては、「設定」→「アプリ」をタップし、アプリ一覧の中から「Googleplay開発者サービス」を選択。

右上の「アップデートのアンインストール」を選択、したくてもグレー表示で選択できません。

セキュリティを無効にする

「アップデートのアンインストール」を選択できるように、以下の手順を行います。

「設定」→「セキュリティ」→「端末管理者」→「端末を探す」を選択。右下の「無効にする」を選択し、先ほど書いた 「Googleplay開発者サービス」のアップデートをアンインストールするを順に行います。

今度は、右上の「 アップデートのアンインストール」 が黒文字になり選択できるようになります。

アンインストール後、更新される

「Googleplay開発者サービス」のアップデートをアンインストールしてしばらくすると「Googleplay開発者サービス」の更新の通知がされます。

自動更新の設定になっていれば、勝手に更新され、手動更新になっていれば、通知をタップして更新します。

更新が終了したら、もう一度、「設定」→「セキュリティ」→「端末管理者」→「端末を探す」→「有効にする」を選択し、元の設定に戻します。

これで、 「問題が発生したため、Googleplay開発者サービスが終了します」という警告がでなくなるはずです。

ふたたび、警告が表示された

各サイトで紹介されているAndroidスマートフォンで表示される 「問題が発生したためGoogleplay開発者サービスが終了します」の警告を出さないようにする方法を試してみましたが、しばらくすると再び警告が表示されます。

やり方が間違っていたのか?、それともメーカー非公式のAndroidバージョンを組み込んだTF101なので、今まで紹介した方法ではダメなのかはわかりません。

一応、2回同じ方法を試してみましたが、ふたたび警告が表示されます。

僕のTF101ではダメでしたが、もしかして同様なカスタマイズを施したTF101ならいけるかもしれません。

まとめ

TF101に カスタムROM(Android KatKiss-4.4.4)を導入してから、本当に現役でも使えるキーボード付きAndroidタブレットに変わりました。

ふだん使っているChromebookのサブとしてTF101は気にっているのに、 「問題が発生したため、Googleplay開発者サービスが終了します。」が表示されるようになってから、うっとうしく感じるようになりました。

もうしばらく、対策方法を探っていきたいと思います。それほど、TF101は素晴らしいキーボード付き10.1インチAndroidタブレットですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)