Pebble TimeとスマートフォンのBluetooth接続(ペアリング)ができない対処方法

Pebble TimeをAmazonで購入してから、一日も欠かさずに腕につけて生活をしています。Pebble Timeは、常に時計を表示しているので、時としてスマートウォッチということを忘れてします。

だからというわけじゃありませんが、スマートフォンからの通知でバイブレーションが振動しなくても、気にならないということがあります。ある日、「あれ?確かこの時間スケジュールが入っているのに、通知が来なかったな」とふと気づきました。Pebble Time本体の設定を見ると、スマートフォンとのBluetooth接続が”×”と表示されています。そうペアリングが切れていたんですね。

Pebble TimeとスマートフォンのBluetooth接続が切れていたら、ほんとPebble Timeってただのデジタル時計くらいの存在価値しかありません。その時、何度を試みても、スマートフォンとPebble Timeがペアリングをしてくれません。

今回の記事は、Pebble Timeを再起動させても、Bluetoothの接続をオンオフしてもダメだった時の対処方法を説明します。

Pebble TimeがBluetooth接続(ペアリング)しない時の簡単な対処方法

今回、妻が買い物をしているのを待っている間、Pebble Timeで時間を確認している時に、「あれ?確かこの時間スケジュールが入っているのに、Pebble Timeのバイブレーションが振動しなかったな。」と築いたわけです。

スマーフォンの「Pebbleアプリ」を見てみると、「No Connect」とPebble Timeとペアリングが切れていました。Pebble Timeとスマーフォンとのペアリングが切れるのは、結構日常茶飯事の出来事で、多いときには一日2,3回あります。

ふだん、Pebble Timeとスマーフォンのペアリングが切れた時の対処方法は、

スマートフォンのBluetooth接続をオンオフする

Bluetooth対応のイヤホンも使おうとするとスマートフォンとのペアリングが切れたり、ペアリングできないことがあります。その時と同様に、スマートフォンのBluetooth接続をオフ→オンをして、再接続をしてあげます。

Pebble Time本体は何もせずにBluetooth接続オンのままで、スマートフォンのBluetooth接続のオフ、オンのみです。それだけでもPebble Timeとスマーフォンがペアリングしないときもあります。

Pebble Timeの電源切って、電源オンする

スマートフォンのBluetooth接続をオフオンしてもペアリングしないときもあります。

その時は、Pebble Timeの右の真ん中のボタンを押し、「設定」→「システム」→「電源オフ」をして、一度Pebble Timeの電源をオフにします。再び、Pebble Timeの左ボタンを押して電源をオンします。

スマーフォン側は、Bluetoothオンのままで大丈夫です。今までは、スマーフォンとPebble Timeとのペアリングが切れたり、ペアリングができない時は、この対象方法でペアリングされていました。

今回はペアリングが復帰せず!

今回は、上記2点の対処方法をやってもペアリングが復帰されませんでした。それに加えて、スマートフォン自体を再起動かけても、ダメでした。うーん、万事休す。この時ばかりは、安いからと言って、Pebble Timeを買ってしまったことを後悔しましたよ。

買い物途中でPebble Timeを初期化

妻との買い物をほって、ひとり店の入り口付近で、Pebble Timeと格闘していました。妻は僕の性格を知っているので、「この店を見て回っているから、ここにいてね。」と言ってひとりで店に入っていきました。

妻の感謝しつつ、Pebble Timeとスマートフォンのペアリングを復活させる対処方法は「Pebble Timeの初期化」しかないと覚悟と決め、その場でPebble Timeを初期化させました。

Pebble Timeの初期化方法は、「設定」→「システム」→「初期化」を選ぶ、右ボタンの上のボタンを押せば、工場出荷状態に初期化されます。

時間にして5分程度で、Pebble Timeは工場出荷状態になります。そのため、表示はすべて英語になります。そう、日本語化される前の状態というわけです。

スマートフォンのPebbleアプリはそのままの状態なので、Pebble Timeの電源がオンになっていれば、ペアリングを開始をします。それ以後は、Pebble TimeとPebbleアプリの指示通りに進めてください。

Pebble Timeとスマートフォンの初期設定、ペアリング方法は以下のサイトを参考にしました。

関連記事はこちら:Pebble timeの初期設定〜日本語化、実際に使ってみるまで – 物欲に負けた日

これで、無事にPebble TimeとスマートフォンはBluetooth接続によるペアリングがされました。

幸いにして、スマートフォンのDownloadフォルダーには、Pebble Timeを日本語化した時の「日本語言語パック」のファイルが残っていました。このファイルをファイラーで選択して開くとPebble アプリが起動し、言語パックをインストールします。

誰しも一度はPebble Timeを日本語化しているので、やり方はおぼろげながら記憶していると思います。

まとめ

今回は、Pebble Time本体の電源オン・オフしても、スマートフォンのBluetooth接続をオン・オフしても、スマートフォンを再起動しても、ペアリングができませんでした。まさか、出先でPebble Timeを初期化してペアリングを復活させることになるとは思いませんでした。

10分程度あれば、Pebble Timeを初期化して、日本語化まで出先でも問題なく出来ることがわかりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)