すぐに治したい喉の痛いを緩和させる最適な改善方法は何−のどスプレーやのど飴は効果的か?−

朝晩の寒暖差が激しくなる季節の変わり目に、数時間前には何でもなかったのに、突然、喉が痛くなることってありませんか?

「あれ? 何だか喉が痛い」と感じていたら、数時間後や次の朝には喉の痛みが増してきたりします。僕も妻も年に数回は突然の喉の痛みに悩まされます。

誰かに風邪を移されたのでしょうかね。それとも寒暖差により体調を崩し、風邪の初期症状で喉が痛くなったのでしょうか。今回の記事は、突然襲ってくる喉の痛みを改善させるために有効な方法は何かを調べてみました。

喉の痛みにはイソジンうがい薬は効かない

小学生の頃から喉の痛みを緩和させるには、「イソジンのうがい薬」で、「喉の菌を洗い流してやる」という思いでうがいをしていました。

なぜ、イソジンのうがい薬だと言うと、小学生の頃に病気の治療のために長期入院をしていました。その時、「喉が少し痛い」とか「咳が少し出る」とか風邪の初期症状が表れると、必ず看護士さんがイソジンのうがい薬でうがいするように言われました。

その時の経験から、病院では喉が痛いとイソジンのうがい薬をするのだから、喉の痛みにはイソジンのうがい薬が効くと信じていました。

妻に賛同してくれませんが、ほぼ僕専用のイソジンうがい薬が洗面台に置いてありました。

でも、ちまたでは喉の痛みにはイソジンうがい薬が効かないという話があります。あくまでイソジンうがい薬は、喉を殺菌する効果があるだけです。

イソジンうがい薬の主成分は、「ポピドンヨード」と言うもので殺菌効果はありますが、喉の痛みを緩和する成分、効果はありません。

手にケガを負ったから、ハンドソープや石けんで洗えば大丈夫ってことがないのと同じです。ようは、イソジンうがい薬でうがいすることは、これ以上喉の痛みを発生させないための予防になるだけです。

逆にイソジンうがい薬で日に何回もうがいをすると、喉を傷つけて、余計に喉が痛くなる危険性もあります。

僕はイソジンうがい薬でうがいをすれば喉の痛みを緩和できると信じていたので、たぶん喉を痛めるほどうがいをしていたんでしょうね。うがいをしても喉の傷みがひかないから、またうがいをすると言う悪循環を引き起こしていたんでしょうかね。

喉の痛みにはのどスプレーは効く

イソジンうがい薬の信者だった僕に反して、妻は喉が痛いとかいがらっぽいと「喉のスプレー」を使っています。

現在、リビングのコーヒーメーカーの横には白金製薬の「パープルショット のどスプレー」が常に置いてあります。イソジンうがい薬と違いのどスプレーは手間がかからず便利ですよね。

イソジンうがい薬は、原液を付属のプラスチックのコップに入れて水で薄めて、うがいをします。うがいをし終わったらコップを洗います。さらに、「ガラガラ、ペっ!」と口から吐いたイソジンの残骸が洗面台に付着するので、飛び散った液体を拭きます。

イソジンうがい薬はのどスプレーと比べて、手間と時間がかかります。そして決定的なことに、のどスプレーは、喉の痛みを緩和する効果があります。

もちろん、のどスプレーの中にはイソジンうがい薬と同じように「ポピドンヨード」を主成分としたものもあり、喉の消毒、殺菌に効きます。それに対して、喉の痛み、炎症に効くのが小林製薬の「のどぬーるスプレー」などです。

関連記事はこちら:痛くてつらいのどに|のどぬ~るスプレー|小林製薬

もう、小林製薬ののどぬーるスプレーを使うようになってから、洗面台の棚に置いてあるイソジンうがい薬を使うことはなくなりました。喉が痛い時は、朝起きて「シュー!」、朝ごはんを食べて「シュー!」、会社に行く前に「シュー!」という感じで、暇さえあればのどぬーるスプレーを喉に吹っかけています。

2,3日続ければ、ほとんどの喉の痛みは引きます、僕の場合は。


喉の痛みにはのど飴は効くのか?

喉が痛くなると妻は決まってコンビニや駅構内のニューデイズで売っているのど飴を舐めます。普通に売っているのど飴は「食品」というくくりなので、医学的な効能、効果は認められていません。

でも「食品」ののど飴は、ハーブやハッカなどのエキスが入っているため、舐めるとスーとし、喉の痛みに効くような感じがするだけです。だから、喉がいたいと言って、「食品」ののど飴を舐めている妻に、「医薬品じゃないから、喉の痛みには効かないよ」と言うのですが、それでも喉がいたくなると舐めるんですね。

でも、医薬品ののど飴である「南天のどあめ」や「浅田飴」は、喉の痛みに効果があります。それに対して、医薬部外品ののど飴である「ヴイックス メディケイテッド ドロップ」は、それほど喉の痛みに効果があるとは言えません。



まとめ

もちろん、喉が痛まないように予防することが大事ですが、万が一喉が痛くなったら、簡単手軽な「のどスプレー」で喉をシューとするのが効果的です。さらに、通勤途中や仕事中は、「南天のど飴」や「浅田飴」を舐めるのがいいかもしれません。

ここで注意を、のどスプレーやのど飴に書かれている用法・用量を守ることです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)