Xbox360やWiiのゲームディスクが読み取り不良になったときの対処(修理)方法を教えます−コンパウンドで表面を磨く−

WikimediaImages / Pixabay

2年ほど前に8年落ちの初代Xbox360の中古をブックオフで買い、15年ぶりにゲームに夢中になりました。

ほんと、本体を手に入れた半年は250円から500円で売っているXbox360の中古ゲームソフトを買いまくりましたよ。たぶん、60枚くらいは買いました。そのほとんどは積みゲー状態ですけどね。

そんな中古で買ったXbox360のゲームソフトの3割近く読み取り不良で、「ディスクが読み取れません。ディスクが傷ついているか、汚れている可能性があります」と警告が出て、ゲームの取り込みが途中で終わってしまいます。

今回の記事は、発売されて10年から6年近くたったXbox360の中古ゲームディスクが傷ついているかまたは汚れているかでディスクが読み取り不良になったときの復活方法を教えます。

DVDクリーナーでゲームディスクの汚れをとる

ゲームディスクの汚れをとるのに一番最初に思いついたのが、DVDクリーナーを使うことです。事前にダイソーに100円でDVDクリーナーが売っていることを調べ、買って来ましたよ。

まず、読み取り不良のゲームディスクを付属の液体クリーナーを均等に吹きかけ、付属のクリーニングパットをディスクの中心から外側方向に優しく拭き取ります。

一回ではゲームディスクの汚れを完全拭き取ることはできないのではずなので、一連の動作を3回行いました。

そして、Xbox360に読み取り不良のゲームディスクを入れ、ゲームの取り込みを開始しました。結果はダメ。ゲームを取り込み始め30%あたりで、また、「ディスクが読み取れません。ディスクが傷ついているか、汚れている可能性があります」と警告。

他の読み取り不良のゲームディスクをクリーニングして、ゲームの取り込みをやってみましたが、やはり警告が出てダメ。

ダイソーのDVDクリーナーでは、ゲームディスクの汚れやキズは修復出来ませんでしたよ。

歯磨き粉でゲームディスクの傷を磨く

先ほどのDVDクリーナーを試してみて、この読み取り不良のゲームディスクは、汚れではなく、キズが原因じゃないかと判断しました。

ゲームディスクの小さなキズを修復するには、ふだん家で使っている歯磨き粉が効果があるという情報をネットから仕入れました。

まず、用意するものは

□研磨剤が入っている市販の歯磨き粉

□メガネ拭きクロス

□消しゴム

やり方として、ゲームディスクの面に歯磨き粉を落とし、メガネ拭きクロスまたは指でディスク面全体に歯磨き粉をつけます。

消しゴムをメガネ拭きクロスで包み込み、ゲームディスクの中心から外側に向けて研磨していきます。

消しゴムとメガネ拭きクロスを使う理由は、強く拭き過ぎて、ディスクの表面にギズをつけないようにするためです。

すべてのディスクの面を歯磨き粉で磨いたら、水で洗い流し、柔らかい布(もしくは、もう一枚メガネ拭きクロスを用意する)で水を拭き取ります。

さあいよいよ、研磨したゲームディスクをXbox360に入れて、ゲームの取り込みを開始しました。やはり、途中で、「ディスクが読み取れません。ディスクが傷ついているか、汚れている可能性があります」と警告が出てしまいました。

どうも、歯磨き粉の研磨剤では、ゲームディスクのキズは修復できないようです。

車用のプラスチッククリーナーでゲームディスクの傷を消す

歯磨き粉ではゲームディスクについたキズを修復を出来なかったので、今度は車用のブラスチッククリーナーで試してみました。

近所のホームセンターで、ソフト99のプラスチッククリーナー50グラムを580円で買ってきました。車のメンテナンス用品なので、オートバックスやイエローハットでも売っているはずです。

ソフト99のプラスチッククリーナーの研磨剤粒子の大きさは、約1.5ミクロンということです。この1.5ミクロンの研磨剤でゲームディスクについたキズをなめらかにして、キズを修復していきます。

用意するものは、歯磨き粉の時と同じもので、やりた方もほぼ同じです。

□ソフト99のプラスチッククリーナー

□メガネ拭きクロス

□消しゴム

①ゲームディスクの表面に、2から4滴、プラスチッククリーナーを落とします。

②指でクリーナーをゲームディスク全面に広げます。

③消しゴムをメガネ拭きクロスに包み込んで、ゲームディスクの中心から外側に向けて磨いていきます。クリーナーが薄くなるまで、何回も拭いていきます。だいたい、3周ほど。

④ゲームディスクについたクリーナーを水で洗い流します。

⑤テッシュでゲームディスクについた水を拭き取ります。

もう丹念にやさしく、ブラスチッククリーナーでゲームディスクを研磨したら、Xbox360に挿入し、ゲームの取り込みを開始しました。

今回、試したのが読み取り不良で一度もゲームが出来ない「Fallout3」を研磨し、ゲームの取り込みをやってみました。

15分経過後、100%取り込み完了しました。成功です。

ものは試しと次に「バイオショック」をブラスチッククリーナーで研磨し、ゲームの取り込みをしてみました。結果は成功。

まとめ

当初は、DVDドライブ本体が読み込み不良かと思い、Xbox360を分解し、レンズを綿棒で掃除しました。が、ゲームディスクによっては読み込みが出来るので、読み込み不良が起こるのはゲームディスクの表面に傷がついているのでは?と思い始めました。

DVDドライブレンズ清掃→DVDクリーナー→歯磨き粉→プラスチッククリーナーにたどり着くまで1ヶ月、もう一台Xbox360の中古を買おうかと思ったほどです。
関連記事はこちら:マイクロソフトのゲーム機・Xbox360がメディア読み込みエラーが頻発するので、本体を分解してDVDドライブのレンズを磨いた話をしましょう! | 世の中のつまらないことを記事にしました

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)