迫力と臨場感のあるサウンドを求め家庭用ゲーム機・Xbox360に外部PC2.1chスピーカーを買いたい理由をあげてみました

StockSnap / Pixabay

パワーゲーマーというわけではありませんが、40歳を越えた既婚者のわりにはゲーム環境が揃っているほうです。夫の僕だけじゃなく妻もゲームをやるというのが大きな理由でしょうがね。

自宅には、PlayStation4、PlayStation3、Xbox360、WiiUの4台があります。主に、僕が遊んでいるのが、15年ぶりにゲームに没頭、熱中させてくれたXbox360です

そんなXbox360のサウンドが貧弱で、もっと迫力のサウンドでゲームを楽しみたいという欲求がウズウズとわき始めました。今回の記事は、どのようにXbox360のサウンド環境を強化・改善したいいのか考えていきます。

現在のゲーム環境

まず、僕の現在のゲーム環境を書き出してみます。

PlayStation3、4環境

家族が集まる場であるリビングに、PlayStation3とPlayStation4があり、40インチ液晶テレビにHDMIで接続されています。

32インチ液晶テレビはシャープのアクオス(LC-32V7)ですがスピーカーの位置が悪く、映画やドラマ、バラエティのセリフが聞き取りにくいので、別途、8000円ほどで購入したオンキョーの2chサウンドバー(ONKYO  LS-B40)をテレビの前面に設置しています。

でも、ゲームを1人で楽しむときは、サウンドバーの音量を下げて遊んでいます。迫力のサウンドを楽しむために音量を上げると妻や子供たちが「うるさい!」と文句を言うので、寂しく音量を下げています。

そのため、僕はソニー純正のPlayStation3、4対応のワイヤレスサウンドヘッドセット(CHHJ-15001)を買い、7.1chバーチャルサラウンドで臨場感のあるゲームサウンドを楽しんでいます。

このワイヤレスサウンドヘッドセットを買ってから、子供らが寝静まった夜でも音量を下げてゲームをする必要がなくなり、迫力のサウンドでゲームで遊べるようになりました。

Xbox360の環境

海外ゲーム中心のXbox360は、妻の趣味には合わず、リビングの液晶テレビには接続されていません。Xbox360はWiiUとともに、妻が仕事で使っている部屋に置いた21インチ液晶テレビに接続されています。

実は妻に断りなく事後報告で、ハードオフのジャンクコーナーで見つけた2000円の19インチ液晶のシャープ・アクオス(LC-19K90)を買い、Xbox360をD5端子接続しています。やはり、このアクオスも例によって左右のスピーカーが本体背面についてあり、音が聞き取りにくいのです。

↓液晶テレビアクオスの裏側、裏側上部左右にスピーカーがある

音量を上げると、本体に共鳴し音が震えるため、Xbox360でゲームをするときは、液晶テレビのイヤホン端子にヘッドフォンを接続しています。はっきり言って、液晶テレビのスピーカーよりも何十倍もヘッドフォンの音質の方が良く、迫力と臨場感があります。

でも、長時間ヘッドフォンをしてゲームをするのは、耳が痛くなり、疲れてきます。

Xbox360に迫力のサウンドを求めたい願望

Xbox360が置いてある妻の仕事部屋は1階にあり、音量をあげても、家族が集まる2階のリビングには音が届きません。

それならば、外部スピーカーを購入して、Xbox360のゲームサウンドをスピーカーを通して、もっと臨場感を増せるのでは?と考えました。

僕のXbox360は初代モデルで、HDMI端子のついていないD5端子のモデルです。この付属のD端子HD AV接続ケーブルには、光端子がついています。この光端子が接続できるスピーカーを購入すれば、雑音の少ないクリアーなゲームサウンドが楽しめそうです。

Xbox360用スピーカーの接続方法として、

□液晶テレビのイヤホン出力に、スピーカーを接続する

□Xbox360のD端子HD AV接続ケーブルのピンコードをスピーカーを接続する

□Xbox360のD端子HD AV接続ケーブルの光端子出力にスピーカーを接続する

の3つが考えられます。

さらに、2chスピーカーではなく、PC用2.1chスピーカーを買い、サブウーハーの低重音で臨場感をもっと演出したいものです。

でも、子持ちで小遣い制の僕が、5千円も1万円もする2.1chスピーカーを買うのは無理なので、3千円前後のPC用2.1chスピーカーを選ぶしかありません。

まとめ

40歳の過ぎた大の大人が、製造販売中止になったレトロゲーム機になりつつあるXbox360のサウンド環境を強化しようとしているなんて笑えますよね。

でも、仕事から帰ってきて、心と体をリフレッシュするための環境を揃えるために3千円は安いと思いますよ。さらに、ゲームで仕事の疲れをゲームでリフレッシュできるなんて、お酒を飲むことを考えると手軽なうえ安いものですよね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)