ゲームサウンドを強化するために低価格の2.1chステレオスピーカーを購入して大満足!【クリエイティブSP-SBS-A120】

TPHeinz / Pixabay

いやはや2300円という安めのカナル型イヤホン並の値段にもかかわらず、今のPC用2.1chステレオスピーカーの音質って悪くないですよ、ほんと驚きました。

今回、メインで遊んでいるXbox360のサウンドを強化したいという欲求から、はじめてPC用のステレオスピーカーを買うことにしました。

ヨドバシカメラやビックカメラなどの量販店で陳列されているさまざまなスピーカーを視聴したんですけど、5000円以下のスピーカーで、十分満足できるほどの音質なんですよ。

関連記事はこちら:迫力と臨場感のあるサウンドを求め家庭用ゲーム機・Xbox360に外部PC2.1chスピーカーを買いたい理由をあげてみました | 世の中のつまらないことを記事にしました

液晶テレビのスピーカーがショボいので2.1chスピーカーを買うことになった

メインで遊んでいるXbox360を接続しているシャープのアクオス(LC-19K90)のスピーカーがショボくて、臨場感をまったく感じないんですよね。HDMI端子3系統、D端子1系統、LAN端子、外部HDD接続による録画機能と多機能と評判なアクオスなんですけど、唯一の欠点が、スピーカーが本体裏側についているということ。

コールオブビューティーなどのFPSゲームを大音量で楽しみたいと思い、アクオスのボリュームをあげると、テレビ本体が音圧でビリビリと振動するんですよ。

だから、爆発音や銃撃音の臨場感を求めるときには、量販店で5000円ほどで買ったオープンエア型のヘッドホンをテレビのイヤホン端子に接続して聴いています。でも、長時間ヘッドホンをしてゲームをすると、ヘッドホンの締め付けで頭(耳)が痛くなったり、耳に汗をかいたりとします。

なるべくなら、ヘッドホンをせずにスピーカーでゲームサウンドを楽しみたいという欲求から外部スピーカーを買うことにしました。

Xbox360に最適なスピーカーは価格的に無理

子持ちで小遣い制の僕にとって、5000円以上のスピーカーを買うことはなかなか難しいですね。だから、必然的に価格の安いPC用スピーカーを選ばざるえません。

本当のところ、Xbox360やPlayStation4などでゲームサウンドを堪能するためには、5.1chまたは7.1chのホームシアタースピーカーを用意しなくてはなりません。10年前に発売されたXbox360のほとんどのゲームでさえ、5.1chサラウンドに対応しています。

僕の初代Xbox360はHDMI端子が設置されていませんが、付属のHD AVケーブルに光端子がついていて、5.1ch信号を出力しています。

でも、一般的な部屋に6つものスピーカーを設置するスペースを確保するのは困難でしょうね。無理して置いたとしても妻や子供に「ジャマ!」と足蹴りにされるのがオチですよ。

既婚者にとって5.1chホームシアタースピーカーシステムを組むことは現実問題無理です。ひと部屋をホームシアタールームにしてしまうほどの人じゃなければ難しいですよ。

だから、ネットで「PlayStation4 スピーカー」または「Xbox360 スピーカー」とグーグル検索をすると、5.1chホームシアタースピーカーではなく、2.1chスピーカーをおすすめしているサイトがほとんどです。

ここでポイントは、2chスピーカーではなく、2.1chスピーカーということです。

ゲームサウンドの臨場感を演出するためには低音を奏でるサブウーハーは必須ということです。コールオブビューティーなどの爆発音を楽しむにはサブウーハーは必要ですよ。

満足度が高いクリエイティブの2.1chアクティブスピーカーがおすすめ

僕がXbox360のゲームサウンドを楽しむためのスピーカーを選んだ基準は、

□サブウーハー付きの2.1chスピーカー

□3000円以下で買える

□電源はUSBからではなく、コンセントから

□3000円以下なので、光入力端子はあきらめる

□Amazonレビュー数が多く、評判がいい製品

の5つです。

で、実際にビックカメラで、パソコンコーナーに陳列されているスピーカーを視聴してみて、音質、本体サイズ、値段を基準に2つの製品をピックアップ。

①クリエイティブの2.1chアクティブPCスピーカー「SP-SBS-A120」・・・ビックカメラ販売価格2330円

②ロジクールの2.1chマルチメディアスピーカー「Z213」・・・ビックカメラ販売価格2380円

この2つの製品の中で選んだのが、クリエイティブの2.1chアクティブPCスピーカー「SP-SBS-A120」です。

クリエイティブの2.1chアクティブPCスピーカー「SP-SBS-A120」を選んだ理由

2.1chアクティブPCスピーカー「SP-SBS-A120」を選ぶのに参考にしたのが、やはりAmazonのレビューですね。なんと、2.1chアクティブPCスピーカー「SP-SBS-A120」のAmazonレビュー数800、星4.2と高評価。

レビューの中でもっとも多くかかれているのが、

□2000円以下で売っているとは思えないほどの音がいい

□これほどコストパフォーマンスの高い製品はない

□低価格でも壊れず、長く使える

□2000円で売っているイヤホンやヘッドフォンよりも音がいい

など、それなりに音質の満足できる2.1chスピーカーが2000円で売っているのが信じられないと書かれるほどの製品ということです。

ゲームサウンドだけじゃなく音楽もいい

実際に購入し、液晶テレビシャープのアクオスのイヤホン端子に2.1chアクティブPCスピーカー「SP-SBS-A120」をつなげてみました。

遊んだゲームは、Xbox360しか発売されていないアクションPRG「FableⅢ(フェイブル3)」です。ゲームの性格上、派手な音楽も効果音もならないので、2.1chアクティブPCスピーカー「SP-SBS-A120」の音質の良さを感じませんでした。

「本当にAmazonレビューに書かれているほど2.1chアクティブPCスピーカー「SP-SBS-A120」はいいの?」と疑問を感じながら、ノートパソコンのイヤホン端子に差して、YouTubeでメタリカのライブを流してみました。

最高です。想像していた以上に音が良く、安っぽいぺらぺらな音質ではありません。

特にサブウーハーの効果が大きく、ベースとバスドラムの低音が体に響きわたります。ついつい近所迷惑を考えずに、音量を上げてしまいました。

音質以外で2.1chアクティブPCスピーカー「SP-SBS-A120」が良かった点は、付属のボリュームコントローラーで音量を変えられること。反対に改善して欲しい点は、サブウーハーの強さを変えられないことですね。

コンテンツによって、低音の強弱を変えたいと思ったときに、2.1chアクティブPCスピーカー「SP-SBS-A120」ではできないのが少し残念です。

それ以外に、2380円という値段を考えると2.1chアクティブPCスピーカー「SP-SBS-A120」にマイナスポイントはありません。

もし、低価格で外部スピーカーを探しているならば、クリエイティブの2.1chアクティブPCスピーカー「SP-SBS-A120」はマジでおすすめです。これほどコストパフォーマンスが高く、満足度がある製品はありません。

まとめ

今回2.1chアクティブPCスピーカー「SP-SBS-A120」を買ったことにより、臨場感のあるゲームサウンドを楽しめるようになったのは、ますますゲームを面白くさせます。

2.1chアクティブPCスピーカー「SP-SBS-A120」はゲームだけではなく、パソコンで音楽を楽しむ人も、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスで映画を楽しむ人もおすすめです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)