面倒だと思うことは習慣化されることはない、その理由を教えます。良い習慣を身につけたいなら、5分で終わることを選ぶこと

geralt / Pixabay

良い習慣を身につけ、息をするように淡々と継続したいことがあります。モノの本によれば、1ヶ月、物ごとを続ければ習慣になりますと言われています。

でも、少しでも面倒だと思うことは、2ヶ月続けても3ヶ月続けても習慣にはなりませんよ。

3ヶ月続けていても、「面倒くさいなあ」とは「成果があがらない」と思えば、習慣化したい行動をやめてしまいます。そして、1日やらなければ、2日目もやらず、1周間がたちと言った感じです。

3ヶ月毎日やり続けて、せっかく行動が習慣化されたのに、やらなかってことに気持ち悪さと罪悪感、挫折感を持ちます。

はっきり言って、面倒くさいと思うことは習慣化できませんよ。今回の記事は、習慣化に向くものと習慣化に目を向けずに、続けていくためのハードルを下げるという話を書きます。

面倒なことは習慣化されない理由

僕の経験上、面倒だと思うことは、1ヶ月続けても3ヶ月続けても習慣化されませんよ。習慣化されるということは、歯を磨くように、日常の決まりきった行動をあたかも当たり前のように出来ることとよく言われます。

この「あたかも当たり前のように行動することが出来ること」ということが、本来無理ですよね。

僕は趣味?でプログを書いていますが、毎日記事を書くことに少し面倒を感じます。この面倒に感じる度合いが人によって苦痛と思えば、習慣にはならずに、続けることをやめてしまう要因になります。

プロブロガーの中には、『1ヶ月間、毎日、記事を書いて投稿していけば、習慣化され、歯を磨くように記事が書ける』と言いますが、それは嘘ですよ。歯を磨くような心理状態で、毎日、30分から1時間もパソコンの前に座り、キーボードを打ち、記事を書く行動とイコールのはずはありません。

心理学的には習慣は、『反復によって習得し、少ない心的努力で繰り返せる行動』と言われています。そうなんですよ。ものごとを続けるためには、少ない心的努力が必要です。

「今日も頑張って記事を書くか!」と思わなくちゃ記事を書くことが出来ませんよ。

あるプロブロガーは、息をするように記事が書けないとプロブロガーになるのは無理とまで言っています。ようは、習慣化したい行動が努力によって続けるようでは習慣化されません。習慣化したい行動が好きじゃなくては、本当の習慣になんてなりませんよ。

習慣化したい行動の心的努力のレベルを下げる、もしくは心的努力がないことがダメですよ。

だからといって、すべての行動が習慣化されないというわけではありません。ようは、心的努力が必要じゃなくても出来ることは習慣化されます。「面倒くさい」と思わないことは習慣化されます。

習慣化よりも続けることのハードルを下げる

「良い習慣を身につけよう」と一部のメディアがあおるから、習慣化出来ない自分に対してダメ出しをしてしまうんですよ。

本来、良い習慣を身につけることは面倒な作業で、歯を磨くように、息をするようにあたかも決まりにように行動に移せることはほとんどありませんよ。

僕の経験では、習慣化したいことは、5分で終わることは選ぶことが、習慣化され挫折することがあまりありません。

よくビジネス書に「2分以内に出来ることはすぐにやる」ことが重要と書かれています。2分以内で出来ることは、面倒な準備もなく、やり始める、やり終わるための面倒くささのハードルが低いということです。

例えば、ブログ記事をひとつ書くには、・ブログにネタを探す ・キーワードを決める ・参考記事を集める ・パソコンやスマホで文章を書く ・書き終わったら記事を見直し、修正をする ・文字の装飾 ・アイキャッチ画像の挿入 ・アフィリエイトリンクの貼り付け 等々、面倒くさい作業の積み重ねで記事が完成します。

一つの記事を書いて投稿するのに、1時間ほど時間がかかります。毎回、1時間かかることが習慣化されるはずはありません。

5分でブログの記事を書いて投稿できるのであれば、面倒くさいとは思わず、心的努力がほとんどありませんので、習慣化出来るです。習慣化できないことは続けるための工夫が必要ということです。

5分以内で出来ることは習慣化できる

だから、毎回、5分以上かかるものを習慣にしたいとは思わないことです。1回、5分で出来ることを習慣にすること。

例えば、早起きは1分以内で出来ることですよね。5時に目覚ましセットして起きればいいだけですから。でも、ここでも起きるのが面倒くさいと思えば、習慣化出来ません。少しの心的努力で起きれるようになれば、どうにか習慣化されるかもしれませんがね。

さらに、読書なんかも良い習慣の行動のひとつです。

僕は本を読むことが好きなので、読書を習慣化しようなんて思ったことはありません。心的努力が全く必要がないので、自然と毎日本を読んでいます。これを本来習慣と呼ぶのでしょうね。

習慣化するためには、

・少しでも面倒だと思わないこと。

・面倒だと思わないように工夫をすること。

・心的努力がほとんど必要にならないようにすること。

です。このような心理状態にならなけらば、習慣化は難しく、習慣化は諦めて、続けるためにハードルを下げるために工夫をすることです。

まとめ

ブログ記事を書くことを習慣化することは、ほとんどの人は無理です。本当に文書を書くことが好きな人やブログをはじめて文章を書くことが好きになった人以外は、習慣化なんて出来ません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)