「メガドライブミニ」が発売されるとしたら、どんなゲームタイトルを希望するだろうか?【ドリキャス以来家庭用ゲーム機を発売】

セガがメガドライブ30周年として「メガドライブミニ」を発売するという記事タイトルを見た知り合いは、「セガが家庭用ゲーム機を発売するみたいだよ」と私に言ってきました。

えっ、いくらスマホゲームで利益を出しているからといって、PlayStaiton4に勝負を挑むのは、負け戦をするもんだ、セガがそんな無謀な挑戦をするはずがありません。

セガはドリームキャストの失敗により家庭用ゲーム機から2001年撤退しています。

いくら「メガドライブミニ」といえども、2001年の撤退以来、17年ぶりにセガは家庭用ゲーム機を発売するんですよね。

誰も彼もが、今回発表された「メガドライブミニ」が、任天堂の「ファミコンミニ」、「スーパーファミコンミニ」の二番煎じと思いますが、セガマーク2、メガドライブ、セガサターン、ドリームキャストを持っていた生粋のセガファンだった私にとって、「メガドライブミニ」の発売は嬉しいかぎりですよ。

セガ、メガドライブ30周年で「メガドライブ ミニ」を2018年内に発売 – CNET Japan

 

4月14日、秋葉原のベルサーチ秋葉原で開催された「セガフェス2018」のイベント発表の中では、発売予定の「メガドライブミニ」に収録されるゲームタイトルは発表されていません。

いったいどんなゲームが「メガドライブミニ」に収録されるのが楽しみです。

スーパーファミコンでは遊べないこれぞ「メガドライブ」というタイトルを多く収録してもらいたいものです。

メガドライブの名作ゲームといえば、

・スペースハリヤーⅡ ・アレックスキッド ・ゴールデンアックス1、2、3 ・アフターバーナーⅡ ・マイケルジャクソン ムーンウォーク ・ソニックザヘッジフォッグシリーズ ・アウトラン ・ジャイニングフォース ・ガンスターヒーローズ ・コラムス ・バーチャレーシング ・ぷよぷよ ・ファンタシースター

これぞセガ!という名作ゲームが書き上げてみました。たったこれだけのタイトルだけでもセガファンじゃなくてもオールドゲームファンは嬉しいですよ。

他に私がメガドライブ現役の頃ハマったゲームは、アーケードで人気のあったシューティングゲーム「雷電伝説」に、友達と争ったパーティゲームの王道「タントアール」に、またまたシューティングの名作「サンダーフォース4」のグラフィックの美しさ、そして忍者ものが好きだったという理由で「ストライダー飛竜」もせひ収録してもらいたいものです。

ほんと、地味ながらメガドライブはスーパーファミコンでは遊べない名作タイトルがそれなりにあるんですよ。

今までメガドライブで遊んだことがない人は、ぜひこの機会にメガドライブの名作ゲームで遊んで、セガゲームの素晴らしさを知ってもらいたいものです。

予想を以上に「メガドライブミニ」が売れれば、次は「セガサターンミニ」が発売ということになるかもしれません。

 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)