WindowsPCからiMacに切り替えて困ったのが、タッチタイピングが崩れたこと【Macキーボード用のタッチタイピング練習ソフト導入】

25年近くWindowsPCを使っていた私がメインPCをiMacに切り替え、困ったことはMac特有のキー配列です。

ABCなどの英数字は、Windowsキーボードと配列が同じですが、Macの場合は漢字モード切り替えをスペースキーの左右にそれぞれ「英数」、「かな」キーを押します。

Windowsキーボードの場合は、左上の「半角/全角」で漢字モードの切り替えをします。

さらに、コピー&ペーストの複合キーがMacとWindowsでは違います。

Macは「X」キーの左下の「command」キーで、ちょうどWindowsキーボードの「ALT」キーの位置に該当します。Windowsキーボードは、左側にある「Ctrl」になります。

コピーをしたければ、Macの場合は、右親指で「command」キーを押しながら、左人差し指で「C」キーを押します。

Windowsの場合は、左小指で「Ctrl」キーを押しながら、左人差し指で「C」キーを押します。

漢字モードの切り替え、コピー&ペーストがMacとWindowsでは押すキーに違いがあり、この2点がタッチタイピングを崩させるんですよね。

ということで、もう一度、Appleワイヤレスキーボードに慣れるために、タッチタイピングの練習をしようとMac用にタッチタイピングソフトを探してみました。

Windowsに比べて、MacOSに対応しているタッチタイピングソフトってほとんどありませんでした。

唯一、まともなタッチタイピングソフトはフリーソフトの「タイピスト」だけです。


「タイピスト」をMac App Storeで

Mac専用のタッチタイピングソフトだからといって、コピー&ペーストの練習や漢字モードの切り替えと言ってMac特有のキーの練習は含まれません。とにかくAppleワイヤレスキーボードに慣れるためには、いい練習になるはずです。


スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)