DELL optiplex 9020の内蔵GPUの性能がそれほど悪くないので、どのグラフィックボードを買えばいいのか悩む

私はXbox360、playstation3、playstation4と3台のゲーム専用機を持っています。

それなのにパソコンゲームで遊ぶためだけにゲーミングパソコンが欲しく、ジャンク扱いのDELL optiplex 9020を購入しました。

ブックオフで買ったジャンクなDELL optiplex 9020をゲーミングパソコンに仕立てるおすすめ理由 | 世の中のつまらないことを記事にしました
DELL optiplex 9020は、スリムボディにもかかわらずロープロファイルの拡張グラフィックボードが1枚挿すことができます。

ビジネス用デスクトップパソコンをゲーミングパソコンにするためには、拡張グラフィックボードが必須と思っています。

現在、2008年製のiMacをboot campを使いWindows7をインストールし、定番のSkyrimとFallout3を遊んでいます。

両ゲームともグラフィックをLowに設定しても、少し厳しい状態です。

iMac (Early 2008)に搭載されているグラフィックボードは、PCI Express対応のATI Radeon X1600と低性能。

もし、このiMac (Early 2008)にグラフィックボードを拡張できるなら、Intel Core 2 Duoプロセッサでも、今まで以上にSkyrimがグリグリとストレスなく遊べるはずです。

で、ゲーミングパソコンとして購入したDELL optiplex 9020の内蔵グラフィックボードと拡張グラフィックボードを比較してみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

真のローエンドグラフィックボード「Geforce GT 710」を選択

手に入れたDELL optiplex 9020に拡張するグラフィックボードを「Geforce GT 710」にしようかと考えています。

「Geforce GT 710」を選んだ理由の1つは、新品にもかかわらず値段が安いこと。

玄人志向「 NVIDIA GEFORCE GT710搭載 PCI-Express グラフィックボード GF-GT710-E2GB/LP」なら、Amazonで3,760円(2018年5月2日)という値段で買えます。

1万円以下でゲーミングパソコンを作るという目標よりも1000円ほど高くなってしまうのが悔しいところです。

玄人志向のGEFORCE GT710搭載のグラフィックボードは、ロープロファイルで補助電源がいらずDELL optiplex 9020にベストな選択です。

内蔵グラフィックボード「インテルHD グラフィックス 4600」の性能は低くない

GEFORCE GT710をDELL optiplex 9020に挿したにもかかわらず、内蔵グラフィックボードと変わらない性能だったら、残念としか言えません。

ドスパラ公式サイトで、各グラフィックボードのベンチマーク結果が載っています。

掲載された数値は、数値は3D Markなどの計測結果をもとにドスパラが独自に参考値として掲載したものです。

DELL optiplex 9020の内蔵グラフィックボード、インテル HD グラフィックス 4600の28。

残念なことにGEFORCE GT710のベンチマーク結果は載っていませんでしたが、その上位のGEFORCE GT730の数値は、40。

インテル HD グラフィックス 4600のベンチマーク数値は、28

GEFORCE GT730のベンチマーク数値は、40

とこの数値を比較すると、GEFORCE GT710搭載を挿しても挿さなくても、あまり3D表示の性能に差がないんじゃないかと思うのです。

4000円近くお金を出して、3D表示の性能に影響しなかったから、ただの無駄金になります。

Geforce GTXシリーズにしないと効果を感じないかも

上記の理由から、4000円近く出費してGEFORCE GT710搭載のグラフィックボードを挿しても、内蔵グラフィックボードとの差がなければ、やる意味がありません。

もうすぐ一度、ドスパラ公式サイトのグラフィックボード性能比較表を見てみました。

ようは、GEFORCE GTX750などの「GTX」と書かれているグラフィックボートでなければ性能差を感じられません。

例えは、GEFORCE GTX750のベンチマーク数値は、117ですよ。

たぶん、GEFORCE GT710の3倍以上の性能差はあります。

参考までは、量販店で売っているゲーミングデスクトップパソコンに搭載されているGEFORCE GTX1060グラフィックボードのベンチマーク数値は、410です。

GEFORCE GTX710の10倍以上の性能差があるわけです。

まとめ

OS、キーボード、マウスを除いて、10000円前後でゲーミングパソコンを作りたかったですが、ローエンド向けのGEFORCE GT710の性能の低さに、再検討が必要となりました。

ここでゲーミングパソコンとしての性能を高めるために10000円あまりを出費してGEFORCE GTX750を手にするべきか、あくまで(全体で)低価格に徹するかが悩みです。