ブックオフで買ったジャンクなDELL optiplex 9020にWindows10をインストールしてみました

1万円以下でPCゲームがそこそこ遊べるゲーミングパソコンを手に入れたいという欲求から、巡回したブックオフでジャンク扱いのDELL optiplex 9020を購入しました。

購入価格は5980円(税込み)と思いのほか安く購入でき満足していますが、実際にWindowsOSをインスールするまで安心できませんよ。

何と言ってもジャンク扱いなので、ノークレーム、返品不可です。

ブックオフで買ったジャンクなDELL optiplex 9020をゲーミングパソコンに仕立てるおすすめ理由 | 世の中のつまらないことを記事にしました

購入したDELL optiplex 9020のスペックを簡単に書くと、

・第四世代、Intel i3プロセッサー
・メインメモリー、4GB
・ハードディスク、500GB

と思いのほか高スペックで、ゲーミングパソコンとして重要とも言える拡張スロット(PCIe x16)を完備し、ロープロファイルのグラフィックボードを挿すことができます。

DELL optiplex 9020を選んだ理由のひとつとして、CPUの性能よりもGeForceなどのグラフィックボードが挿せるからです。

今後、GeForceシリーズのグラフィックボードを挿し、本格的なゲーミングパソコンとしてDELL optiplex 9020を改造していく前に、WindowsOSをインストールし、ちゃんと動作するのかを確認しなければなりません。

今回は、ジャンク品として購入したDELL optiplex 9020にWindows10PROをインストールしてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

USBメモリーからDELL optiplex 9020にWindows10をインストール

ジャンク品のDELL optiplex 9020にはDVDドライブが搭載されていますが、Windows10メディアを持っていないので、今回は、マイクロソフトのサイトからWindows10のイメージファイル(isoファイル)をダウンロードし、WinToFlashを使い、USBメモリーからWindows10をインストールしてみました。

Windows10のイメージファイルをダウンロード

まず、マイクロソフトのホームページから、ラインセンスを持っているWindows10のイメージファイルをダウンロードします。

Windows 10 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード

WinToFlash Lite Editionを使いWindows10をUSBメモリーに書き込む

WinToFlashのサイトからWinToFlash Lite(無料版)をダウンロードし、インストールします。

WinToFlash [The Bootable USB Creator] Download

データを消してもいいUSBメモリーをWindowsパソコンに挿入し、WinToFlash Liteを起動させます。

私は32GBのUSBメモリーを使いました。

↓DVDドライブのメディアではなく、マイクロソフトのホームページからダウンロードしたイメージファイルを選択するために「I have ISO…」を選びます。

↓ダウンロードしたWindows10のイメージファイルを選択すること

しばらくすると、Windows10インストールファイルを含むboot出来るUSBメモリーが出来ます。

DELL optiplex 9020にWindows10をインストール

DELL optiplex 9020の前面にあるUSB端子に、USBメモリーとキーボード、マウスを挿し、F12キーを押しながら電源を入れます。

↓「UFFI BOOT」を選択する

BIOSが立ち上がったら、USBメモリーから起動できるようにします。

しばらくすると、Windows10セットアップ画面が表示され、インストールを開始します。

DVDメディアからインストールするのと比べて断然USBメモリーからのインストールのほうが早いですよ。

モノの15分ほどでWindows10のインストールが終わります。

まとめ

何の問題もなくジャンク扱いのDELL optiplex 9020にWindows10をインストール出来ました。

各デバイスのドライバーもWindows10に入っているドライバーで済み、デバイスマネージャーにはひとつも「?」マークは表示されませんでした。

本当に、簡単に、早く、Windows10がインストール出来るんですね。

まず、拡張グラフィックボードを買う前に、内蔵グラフィックボード「インテルHD グラフィックス 4600」で、The Elder Scrolls V: Skyrimがどの程度動作するかどうかを確認してみたいと思います。