DELL optiplex 9020をゲーミングパソコンに仕立てるのに、GeForce GT710で性能アップを期待できそうだ

ジャンクで購入したDELL optiplex 9020をそれなりのゲーミングパソコンに仕立て上げるために、グラフィックボードを内蔵にするのかそれともローエンド向けのGeForce710にすればいいのかを悩んでいます。

で、実際にDELL optiplex 9020に搭載されている内蔵グラフィックボード・インテル HD グラフィックス 4600の性能がどの程度なのか、ドスパラ公式サイトで公表しているベンチマーク結果を見てみました。

もしかして、GeForce710は内蔵のインテル HD グラフィックス 4600より少しだけ性能が良い程度しか期待できないということです。

IntelCPUの性能が向上しているとともに、IntelGPUの性能も上がっているんですよね。

DELL optiplex 9020の内蔵GPUの性能がそれほど悪くないので、どのグラフィックボードを買えばいいのか悩む | 世の中のつまらないことを記事にしました

データで確認する「CPUの内蔵グラフィックって性能良いの?」という記事を読んでみると、よほど3Dグラフィックが重いゲームでなければ、インテル HD グラフィックス 4600も十分ゲームができるんですよ

例えば、Overwatchでは、1280×720ドット表示なら42フレームレート出ます。

でも、Battlefield 1では21フレームレート、Fallout 4では18フレームレートとなり、快適とは言えずむしろストレスが溜まるゲーム環境です。

フレームレートとは、1秒間にどれくらい静止画像数(フレーム数)が表示されるかを数値化したものです。一般的にFPSと言われるものです。

フレームレートが足りず、自分が動かしているキャラクターがカクカクと表示されると、3D酔いの状態になり少し気持ち悪くなります。

なので、快適にゲームを楽しむなら、最低、30フレームレートは確保したいものです。

YouTubeで、「GeForce GT710 GAME」と検索してみると、DELL optiplex 9020に搭載されている第4世代Intel Core i3よりも性能が低いパソコンにGeForce GT710を載せた状態で各ゲームの動画がアップされています。

例えば、Intel Corei5-3470- 3.20GHzのパソコンで、PIPG(PlayerUnknowns Battleground)を動かしてる動画を見てみると、十分満足できる性能が出ています。

さらに、今話題のFortniteもIntel Corei5-3470- 3.20GHz+GeForce GT710で快適な動作しています。

確かにPlayStation4と同様の精細な画質とは言えませんが、PlayStation3並の画質は確保されています。

各ゲームのグラフィック設定をLowにすれば、DELL optiplex 9020にGeForce GT710を載せれば、最新のゲームがそれなりに遊べそうです。

金銭的に余裕があれば、少しでも性能の高いGeForceを載せれば、それ分だけ快適にゲームができます。せめて、GeForce GT730を載せたいものですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)