ジャンクで買ったDDR3メモリーが認識しない、ジャンクではなくせめて保証がついている中古を買うべきだった【DELL optiplex 9020強化】

ジャンク扱いで買ったDELL optiplex 9020のメインメモリーは、標準の4GBしかありません。

Windows10をインストールし、メモリー要求が6GBまたは8GBのゲームで遊ぶにはメモリーが少ない感じです。

今遊んでいるアクションゲーム「Rise of the Tomb Raide」の要求メモリーの6GBに達していません。

メインメモリーが足りないせいか、頻度にハードディスクにアクセスし、ゲームが一時停止状態になり、ストレスを感じています。

ということで、あと4GBのメモリーを1枚足し、8GBにあげようと、ジャンク扱いのDDR3、4GBメモリーを買ったのはいいのですが。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

買ったジャンク扱いのDDR3、4GBメモリーが認識されない

DELL optiplex 9020のDVDドライブを外し、その下のハードディスクを外し、メモリースロットにアクセル出来るようにしました。

スリムタイプのDELL optiplex 9020には、メモリースロットが4つあり、現在、スロット1には4GBメモリーが1枚刺さっています。

ジャンク扱いの4GBメモリーをスロット2に挿し、もとに戻しました。

同容量のメモリーなら対になっているスロット1、2にメモリーを挿せば、デュアルチャンネルとなり、アクセススピードが上がります。

で、電源コードをDELL optiplex 9020に差し、「F2」キーを押しながら、電源を入れます。

BIOSが立ち上がり、「SYSTEM information」を確認してみると、なんとジャンクのメモリーが認識されていません。

DIMM2 SLOTがemptyと表示されています。

もう一度、挿したメモリーを取り外し、確実にスロットに挿っていることを確認し、BIOSを立ち上げましたが、やはり認識されていません。

ジャンクなメモリーが認識されない原因

なぜ、ブックオフ スーパーバザーで買ったジャンク扱いのメモリーが認識されないんでしょう。

一番最初に思いつくのが、そもそも買ったメモリーが壊れていたということ。

次に、メモリーを増設しようとしているDELL optiplex 9020もジャンク品として購入したもので、もしかしてスロット2が壊れているため、メモリーが認識しないのかもしれません。

次に買ったメモリーがDELL optiplex 9020の適応メモリーではないこと。

メーカーの対応メモリーは、PC3L-12800で、買ってきたメモリーは、PC3-10600です。

動作周波数に違いがあるために認識しないのかもしれません。

メーカー対応のメモリーの動作周波数は1600MHzで、買ってきたメモリーは1333MHz。

本体の要求周波数に届いていないわけです。

でも、基本的に動作周波数の異なるメモリーの混在はオッケイなので、認識はするはずです。

まとめ

あまり影響はないはずですがメモリーの動作周波数の違いにより認識できなかったのかもしれません。

どちらかと言うとメモリーが壊れていたのかもしれません。

ジャンクといえども980円(税込)を無駄にしたのは悔やまれます。

せめて、倍の値段を払ってじゃんぱらで1週間の動作保証がある中古のメモリーを買えばよかったかもしれません。